当サイトでは、「英会話をこれから始めたい!」「TOEICのスコアを上げたい!」という人に向けて有益な情報を発信していきます。

英語ペラペラへの道しるべ

コーチング英会話

パーソナル指導・コーチング英会話教室の10スクールを徹底比較!料金だけではなく中身をみて自分にあったスクールを選ぼう

更新日:

「転職した職場で思ったより英語力が求められて、正直、困っている。。」

「異動したら英会話を使う機会が急に増えた。。上司からも英語力の上げるように言われて焦っている。」

 

最近、短期間での英語力の向上を狙いにしたコーチング英会話教室に注目が集まっています。

コーチング英会話教室は、専属のコンサルタントが1人ひとりの語学力や目標地点に合わせたオーダーメイドのカリキュラムを作り、自宅での学習をもサポートしてくれるスクールです。

英会話コーチング教室の特徴は、短期間(2ヶ月~3ヶ月)での英語力の向上ができるようにプログラムが組まれていること。
普通の英会話教室と違い、何年も通うところではありません。期間を決め、ゴールを定め、そこまで全速力で突っ走るイメージです。
(一般的な英会話教室で英語が話せるようになるには3年かかると言われています。)

スクールによって異なりますが、通学期間中は毎日2~3時間の勉強時間を確保すること、3ヶ月で50万円くらいの受講料がかかることを覚悟しておく必要があります。

それだけの時間とお金をかけるわけですから、どのコーチング英会話教室にするかは慎重に選びたいですよね。

この記事では、コーチング英会話教室の選び方と、それぞれのスクールの特徴をお伝えして、自分に合ったスクールを選ぶための情報をお伝えします。
この記事を読んで、3つくらいのコーチング英会話教室の無料体験に参加をすれば、自分に合ったスクールを選ぶことができますよ。

 

コーチング系英語教室の選び方

英会話学習に限らず、世の中には「様々」な勉強法が溢れています。
この「様々」というところがミソで、人によって最適解は異なるのです。能力も経験もバラバラなので当然です。

「コーチング英会話塾」とひとくくりにされますが、それぞれのスクールならではの指導方針や特徴があり、人によってどのスクールが合うのかは異なります。

したがって、当サイトでは、コーチング英会話塾についてランキングはつけていません。

それぞれのスクールの特徴を把握して「自分に合うコーチング英会話塾はどこなのか?」を、この記事を参考にして決めて欲しいと思っています。

ただ、「どんな軸でコーチング英会話教室を選べばよいのか?」というのが悩ましいところですよね。

そこで、コーチング英会話教室を選ぶときの3つの観点をお伝えします。

①コンサルタントとトレーナーが同じ先生か?違う先生か?
②通学か?オンラインか?
③スクールの「雰囲気」が自分に合っているか?

この軸で比較をすれば、自分に合う教室を見つけることができます。

①コンサルタントとトレーナーが同じ先生か?違う先生か?

コーチング英会話教室では、カリキュラム作成・学習の進捗管理英会話トレーニングの2つがサービスの柱です。
そして、そのカリキュラム作成・学習の進捗管理と英会話トレーニングを同じ先生が担当するかどうかは、スクールによって異なります。

それぞれの制度のメリットとデメリットをまとめました。

制度 メリット デメリット
1人の先生がカリキュラム作成もトレーニングも学習の進捗管理も担当 ・1人の先生がきちんと学習の進捗を把握してくれる
・先生と相性が合えば、モチベーションが維持しやすい
・先生と相性が悪ければ、モチベーションが継続せず、英語力が向上しない
・ネイティブ講師からトレーニングを受けたくても受けられない。
・スケジュールに柔軟性がない。
カリキュラム作成と学習の進捗管理はコンサルタント、トレーニングはネイティブ講師が担当 ・ネイティブ講師からトレーニングを受けられる
・複数の講師がトレーニングを担当するため、スケジュールが柔軟に組める
・学習の進捗管理は、どうしても弱い

どちらが良いのかは、それこそ人それぞれです。
メリットとデメリットを比較して、どちらが自分に合っているのかを決めましょう。

また、上記のメリット・デメリットの他に、1人の先生がカリキュラム作成もトレーニングも学習の進捗管理も担当するスクールの場合には、担当の先生と濃い人間関係を築くことに心理的な抵抗があるかどうかもポイントになります。
その先生と週に1~2回はトレーニングで会うだけでなく、メールなどでも毎日やり取りすることになるので、そのような関係を築くことに抵抗があれば、ことに

どのスクールがどちらの制度を採用しているかは、この記事の中で紹介していきます。

②通学か?オンラインか?

コーチング英会話教室には、通学してレッスンを受講するスクール、オンラインがメインのスクール、通学とオンラインのミックスのスクールの3つのタイプがあります。

それぞれのメリットとデメリットは次のとおりです。

制度 メリット デメリット
通学 ・ネイティブ講師と直接会える ・レッスン時間が決まっており、時間の融通が利かない。
オンライン ・自分の好きな時間にレッスンが受けられる。
・場所を選ばずにレッスンが受けられる。
・(人によっては)モチベーションが上がらない。

通学にしたいかオンラインにしたいかというのは、コーチング英会話教室を選ぶうえで一つのポイントになります。

オンラインレッスンも

なお、コーチング英会話教室の場合、レッスン以外に学習の進捗を確認するための面談があり、面談は校舎で行われる場合が多いです。

③スクールの「雰囲気」が自分に合っているか?

英会話スクールには、それぞれの雰囲気というものがあります。
雰囲気を言葉で表現するのはけっこうむずかしいのですが、「意識高い系の人がたくさんいて、ちょっとギラついている感じ。」とか「全寮制のスパルタ進学塾みたいな感じ。」とか、そんななんとなくの雰囲気というのは、確かに存在します。

英会話スクールの中でも、英会話コーチング塾は、一度そのスクールに入学すると、少なくとも数カ月はそのスクールにどっぷりつかることになるので、雰囲気が合うところに入学するのは、とても重要なポイントです。

各スクールとも必ず体験入学や無料カウンセリングがあるので、複数のスクールに足を運んでみて、どこのスクールの雰囲気が自分に合っているかを比べてみましょう。

 

コーチング系英語塾の10スクールを比較してみた

「コーチング英会話教室」とひとくくりにされるものの、それぞれのスクールならではの指導方針や特徴があり、人によってどのスクールが合うのかは異なります。

繰り返しになりますが、コーチング英会話教室にランキングを付けることは、当サイトではしていません。

それぞれのコーチング英会話教室の特徴から、どんな人に向いているスクールなのかというのを客観的に判断できるように情報をお伝えしていきます。

スクール名 標準期間 金額 コンサルタントとトレーナーが同じか レッスン方式 向いている人
1 RIZAP ENGLISH
(ライザップイングリッシュ)
2ヶ月 ・入会金5万
・受講料32.8万
同じ先生 通学 ・1人の先生と二人三脚で英語力を上げたい人
・英会話能力を総合的に上げ
2 24/7 English
(トゥエンティ―フォーセブン イングリッシュ)
3ヶ月 ・入会金2.4万
・47.4万
同じ先生 通学 ・1人の先生と二人三脚で英語力を上げたい人
・英会話能力を総合的に上げつつ、TOEICスコアも上げたい人
3 ENGLISH COMPANY
(イングリッシュカンパニー)
3ヶ月 ・入会金5万
・受講料49.5万
同じ先生 通学 ・1人の先生と二人三脚で英語力を上げたい人
・英会話能力を総合的に上げつつ、TOEICスコアも上げたい人
4 TORAIZ
(トライズ)
1年 ・入会金5万
・コンサル費18.5万
・受講料11.8万(月額)
違う先生 通学 ・1年で絶対に英語をマスターする、という断固たる決意がある人
・1年で150万円というまとまった資金が準備できる人
5 スパルタ英会話 3ヶ月 ・入会金5万
・受講料45万
違う先生 通学+オンライン ・新宿、銀座、自由が丘の校舎に通いやすい人
(上記の3駅に通いやすいなら超おすすめ)
・通い放題のグループレッスンを使いまくれる人
6 レアジョブ本気塾 2ヶ月 ・入会金5万
・受講料35万
違う先生 オンライン ・オンラインレッスン受け放題なので、たくさんアウトプットをしながら英語力を上げたい人
・オンラインレッスンをする時間が作れて、環境が整っている人
7 PROGRIT
(プログリット)
2ヶ月 ・入会金5万
・32.8万

(レッスンなし)

(レッスンなし)
・効果的な英語の学習習慣を身に着けたい人
※レッスンはなく、英語学習のコーチングサービスに特化。
8 VERITAS
(ベリタス)
3ヶ月 ・受講料65万 違う先生 通学 ・ビジネス英語を身に着けたい人
・他の生徒から刺激を受けながら英語力を上げたい人
9 ALUGO
(アルゴ)
2ヶ月 ・入学金5万
・受講料33万
オンライン ・宿題・復習などのタスク管理やレッスンをスマホのアプリで行う
10 PRESENCE
(プレゼンス)
3ヶ月 ・受講料15万
・教材費1万
通学 ・とにかくTOEICスコアを上げたい人

次のセクションでは、各スクールごとの特徴をお伝えします。

コーチング英会話教室の各校の特徴まとめ

前のセクションでは、コーチング英会話教室の各スクールの特徴を表にしてまとめましたが、ここからは、各スクールの特徴をまとめました。

このセクションを読んで、自分に合いそうなスクールをいくつかピックアップして無料体験に申し込めば、自分にピッタリのコーチング英会話教室が見つかりますよ。

RIZAP ENGLISH(ライザップ イングリッシュ)

コーチング英会話塾の革命児、RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)です。
プライベートジムを展開するライザップが英会話スクールに進出したということで超話題になりました。

RIZAP ENGLISHの最大の特徴は、専属トレーナーが日本語ネイティブで、週2回のマンツーマンレッスンもカウンセリングも、最初から最後まで一人のトレーナーが担当するということです。

他のコーチング英会話教室に比べて、RIZAP ENGLISHは管理が厳しめです。
同じ専属トレーナーと週2回会ってレッスン・カウンセリングをするだけでなく、毎日、メールやLINEで学習時間と内容を報告してアドバイスをもらうことになります。
また、「シュクダイ」として1日3時間もの課題が出されるので、2ヶ月間はかなりの時間を英語学習に充てることが求められます。

トレーナーと二人三脚で英語力を上げたい人なら、RIZAP ENGLISHが真っ先に候補になります。

特徴 専属トレーナーと二人三脚で英語力を上げる。管理が厳しめ。
校舎 赤坂見附、銀座、渋谷、池袋、新橋、新宿御苑、新宿、日本橋、秋葉原
標準的な通学期間 2ヶ月
受講料の目安 ・入会金5万
・受講料32.8万
プログラム内容 ・1回50分、週2回のレッスン
・毎日のオンラインサポート
返金保証 全額返金保証あり(初回トレーニング日より30日以内に申請が必要)
向いている人 ・1人の先生と二人三脚で英語力を上げたい人
・毎日、先生に学習時間・内容の報告をすることで学習の習慣作りをしたい人。

>>RIZAP ENGLISHの公式ページ

24/7 English(トゥエンティフォーセブン イングリッシュ)

パーソナルトレーニングジム「24/7 Workout」の株式会社トゥエンティーフォーセブンが運営するのが24/7 English(トゥエンティフォーセブン イングリッシュ)です。

ハッキリ言って、24/7 Englishは、同じパーソナルトレーニングジムからの参入組であるRIZAP ENGLISHを強烈に意識しています。
専属トレーナーが日本語ネイティブである点、週2回のマンツーマンレッスンもカウンセリングも、最初から最後まで一人のトレーナーが担当するという点もRIZAP ENGLISHと同じです。

RIZAP ENGLISHと異なるのは、推奨している通学期間が3ヶ月と、RIZAP ENGLISHの2ヶ月に比べて長いことです。
また、1回あたりのレッスン時間も90分と、RIZAP ENGLISHの50分に比べて長いです。

一方、学習の管理の厳しさはRIZAP ENGLISHの方が上です。
毎日の学習時間と学習内容の報告もありません。

「専属トレーナーと二人三脚で英語力を上げる方式で取り組みたいけれど、毎日の学習管理よりも長いレッスンに取り組むことで英語力を上げたい!」と思う方は、24/7 Englishがオススメです。

特徴 専属トレーナーと二人三脚で英語力を上げる。1回のレッスンが90分と長め。
校舎 銀座・新橋、新宿、渋谷、恵比寿、池袋、上野、秋葉原・神田、横浜、大宮、梅田
標準的な通学期間 3ヶ月
受講料の目安 ・入会金2.4万
・47.4万
プログラム内容 ・1回90分、週2回のレッスン
・オリジナルカリキュラムの作成
返金保証 全額返金保証あり(初回トレーニング日より30日以内に申請が必要)
向いている人  

>>24/7 Englishの公式ページ

ENGLISH COMPANY

コーチング英会話教室の草分けともいえるスクールが、ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)です。
京都にある大学受験予備校「恵学社」が立ち上げているということもあり、学習法へのこだわりが半端じゃありません。

日本人が英語を習得する際のプロセスやメカニズムに関する研究結果をもとにした第2言語習得理論を活用して、主に3か月のコースで総合的な英語力の向上学習の習慣化を目指します。

英語を話せる日本人の専属のトレーナーがつき、カリキュラムの作成からレッスンまで二人三脚で取り組みます。
受講期間中に、先生が変わることはありません。(相性が悪いと思ったら途中で変更することもできます)

独自の英会話テストでレベル判定するスクールが多いですが、ENGLISH COMPANYは、英会話能力の向上の目安としてTOEICスコアを用いているのも特徴的です。
英会話能力を総合的に上げつつ、TOEICスコアも上げたい人におすすめのスクールです。

特徴 ・日常英会話、ビジネス英会話、TOEIC対策など、様々な目的に合ったレッスンを生徒に合わせて作ってくれる。
・都会に住んでいるオシャレで意識の高い人が多い。
・校舎がとてもスタイリッシュ!
校舎 恵比寿、神田、品川、新宿、有楽町、有楽町第2、四谷、池袋、六本木、横浜、梅田、四条烏丸、神戸
標準的な通学期間 3ヶ月
受講料の目安 ・入会金5万
・受講料49.5万
プログラム内容 ※上記の学習期間と受講料の場合
・レッスン48回(45分) ※週に4回ペース
・毎日のオンラインサポート
返金保証 入会後30日以内なら受講料を全額返金
(入会金の5万は除く)
向いている人 ・1人の先生と3か月間、英語学習にのめり込める人
・英会話能力を総合的に上げつつ、TOEICスコアも上げたい人

>>ENGLISH COMPANYの無料体験に申し込む

TORAIZ(トライズ)

トライズは、数あるコーチング英語塾の中でも、もっともハードなスクールだと当サイトでは位置付けています。

トライズが他のコーチング英語塾と異なるのは、受講期間が1年と長いところ。
多くのコーチング英語塾は、受講期間を2~3ヶ月としているのに比べて、1年というのは圧倒的に受講期間が長いです。

トライズでは、「高校まで英語の授業を受けた日本人が英語を習得するには、残り1,000時間が必要である」とみなしてカリキュラムを作っています。
つまり、1日のうち3時間を英語学習に費やすように、生活スタイルを含めた見直しをコンサルタントと一緒に組み立てていきます。

ハッキリ言って、トライズに通うには、「この1年で絶対に英語をマスターする」という断固たる決意と、1年で1,000時間という学習時間と、1年で150万円というまとまった資金の3つが必要です。

中途半端な気持ちで通うことはできないスクールです。

「この1年で英語を絶対に話せるようになって、人生を変えたい!」という人に向けた本格派の英会話コーチング塾です。

特徴 ・受講期間が1年間とコーチング英会話教室の中では圧倒的に長い
・1日に3時間の自習を求める
・コーチング英会話教室の中でもダントツでハード
校舎 虎ノ門、新宿、田町(三田)、赤坂、銀座、秋葉原、丸の内オアゾ、池袋、渋谷、横浜みなとみらい、梅田、なんば
※上記の校舎に通うことができなければオンラインでの受講も可能
標準的な通学期間 1年間
受講料の目安 ・入会金5万
・コンサルティング費18.5万
・受講料11.8万(月額)
→総額で約150万
プログラム内容 ・オンラインのマンツーマンレッスン(英語ネイティブ講師、1時間×週2回)
・校舎でのグループレッスン(1時間×週1回)
・毎日メールで学習報告→フィードバック
・専属コンサルタントとマンツーマン面談(2週間に1回)
・英会話テスト(月1回)
返金保証 受講開始後1ヶ月までは無条件で全額返金
向いている人 ・1年間、毎日3時間の英語学習を続ける気持ちのある人(年間1,000時間の英語学習)
・月額で11.8万、年間で約150万の受講料を支払う経済力のある人(12ヶ月一括支払いならもう少し安くなります)

>>TORAIZ(トライズ)の公式ページ

スパルタ英会話

2014年に設立された新進気鋭の英会話コーチング塾がスパルタ英会話です。

スパルタ英会話の最大の特徴は、3ヶ月の受講期間中は、グループレッスンが通い放題なところです。

週2回のマンツーマンレッスン(50分)と週2回のオンラインレッスン(25分)というのも学習量としては多いですが、それに加えてグループレッスンが通い放題です。

3か月で50万円という受講料は他のコーチング英会話塾と比べて高額ですが、グループレッスン通い放題を使いまくることができれば、とてもコストパフォーマンスの良いコーチング英会話塾です。

ただ、スパルタ英会話には、校舎が新宿・銀座・自由が丘の3つしかないという弱点があります。
また、校舎をまたいでの通学は認められていないので、どこか一つの校舎に決める必要があります。
(公式サイトに記載はありませんが、スパルタ英会話に確認済みです。)

グループレッスン通い放題という制度を使いまくるには、上記3つの校舎に通いやすい人でないと難しいです。

逆にいうと、新宿・銀座・自由が丘に通いやすい人であれば、スパルタ英会話を選択肢に入れるべきです。

特徴 マンツーマン週2回、オンラインレッスン週2回、グループレッスン通い放題とレッスン時間が多め
校舎 新宿、銀座、自由が丘
標準的な通学期間 3ヶ月
受講料の目安 ・入会金5万
・受講料45万
プログラム内容 ・コンサルティング(全6回/50分)
・マンツーマンレッスン(全24回/50分)
・オンラインレッスン(全24回/25分)
・グループレッスン(通い放題)
返金保証 なし
向いている人 ・新宿、銀座、自由が丘の校舎に通いやすい人
(上記の3駅に通いやすいなら超おすすめ)
・通い放題のグループレッスンを使いまくれる人

>>スパルタ英会話の公式ページ

レアジョブ本気塾

レアジョブ本気塾は、オンライン英会話の最大手であるレアジョブが展開するコーチング英会話塾です。

特徴的なのは、週1回の専属トレーナーによるマンツーマンセッションオンライン英会話受け放題の2つの組み合わせで英語力の向上を図るところ。

毎週1回の専属トレーナーとのセッションで、学習進捗状況と仕事状況などを確認し合って、翌週の学習計画を作成してくれます。
学習計画には、「いつ、何を、どのくらい」という具体的な学習内容が記載されているため、迷わず学習に専念できる環境が整います。

他のコーチング英会話とのいちばんの違いは、受講期間中はオンライン英会話が受け放題なところです。
仕事や生活を見直して、オンライン英会話のための時間を作り出すことができれば、いちばんコストパフォーマンスの高いスクールです。

ただし、毎週1回の専属トレーナーとのセッションは東京の原宿に行く必要があります。
東京近郊に住んでいる人でなければ、レアジョブ本気塾を選ぶのは難しいかと思います。

特徴 オンライン英会話の最大手、レアジョブが提供。オンライン英会話が受け放題。
校舎 原宿 ※レッスンはオンライン
標準的な通学期間 2ヶ月
受講料の目安 ・入会金5万
・受講料35万
プログラム内容 ・オンライン英会話レッスン受講(受講期間中は回数無制限!)
・1回約60分、全8回のトレーナーによるマンツーマンセッション(学習の進捗確認)
・約2ヵ月間のパーソナルカリキュラム作成
・1週間ごとのパーソナルスケジュール作成
・受講期間中メール学習相談サポート
・ホームワーク等各種教材
返金保証 なし(日割り計算による一部返金はあり)
向いている人 ・オンラインレッスンの受け放題を活用できるだけの学習時間が確保できる人
・週1回、原宿に行ける人

>>レアジョブ本気塾の公式ページ

レアジョブ本気塾についてはこちらの記事に詳しく書いてあります。

レアジョブ本気塾って効果あるの?他スクールとの比較やインタビューで徹底検証!

オンライン英会話のレアジョブがパーソナル指導付きのコーチング英会話スクール、レアジョブ本気塾を開講しました。 オンライン英会話の最大手が通学型の英会話スクールを開校したとあって、英会話スクール業界でも ...

PROGRIT(プログリット)

PROGRIT(プログリット)は、厳密には英会話スクールではなく、英会話コーチングサービスです。

なにせ、英会話レッスンがありません。
PROGRITから提供されるのは、目標を最短距離で到達するための学習プログラムと毎日リアルタイムでの学習の進捗管理です。

実際に校舎に通うのは週に1度の面談だけ。
1時間ほどのコンサルタントとのミーティングで、学習の進捗を確認し、今後のプランを立てていきます。

つまり、専属のコンサルタントに学習管理をしてもらいながら学習の習慣をつけていくスクールです。

原則としてレッスンの提供がないという、他のスクールとは一線を画しています。
学習の進捗が悪いと、専属コンサルタントからメチャクチャ厳しく詰められるということで、学習の習慣をつけることに特化したスクールです。

特徴 英会話のレッスンがない。学習の習慣に特化したスクール。
校舎 有楽町、新橋、新宿、渋谷、赤坂見附、神田秋葉原、池袋、六本木、横浜、名古屋、阪急梅田、西梅田
標準的な通学期間 2ヶ月
受講料の目安 ・入会金5万
・32.8万
プログラム内容 ・教材費
・マンツーマンコーチング
・毎日のオンラインサポート
・毎週1時間のコンサルティング
・進捗確認テスト
・オリジナル学習管理ツール
・卒業後1年間の学習プラン作成
返金保証 初回面談日より30日以内に申請すれば全額返金
向いている人 効果的な英語学習の習慣をつけたい人

>>PROGRIT(プログリット)の公式ページ

VERITAS(ベリタス)

 

VERITAS(ベリタス)は、一言でまとめると、高学歴なビジネスパーソンにオススメの英会話コーチング塾です。

創業者の戸塚隆将さんも、慶應義塾大学を卒業してゴールドマン・サックスに入社したというエリートというのも、スクールの雰囲気に大きな影響を与えています。

校舎が麻布十番と三田というとても限られたエリアにしかなく、港区にある外資系企業に勤めているビジネスパーソンをターゲットにしているイメージです。

大学受験で英文法・英文読解の基礎を習得し、TOEICで600点くらいはある方がビジネス英会話を習得するなら、選択肢に入れておくべきコーチング英会話塾です。

いわゆる意識高い系のビジネスパーソンが通っており、週1回のグループレッスンもあるので、受講生同士で刺激をもらいながらビジネス英会話力を向上させることができるスクールです。

特徴 ビジネス英会話に特化。意識高い系のビジネスパーソンが多い。
校舎 麻布十番、三田
標準的な通学期間 3ヶ月
受講料の目安 ・受講料65万
プログラム内容  
返金保証 なし
向いている人 ・ビジネス英語を身に着けたい人
・他の生徒から刺激を受けながら英語力を上げたい人

>>VERITAS(ベリタス)の公式ページ

ALUGO(アルゴ)

ALUGO(アルゴ)は、スマホの専用アプリで英語レッスンやカウンセリングを行うコーチング英会話スクールです。
企業向けの研修を提供するalue社が提供しているだけあって、効率を重視している

コーチング英会話塾のうち、教室への通学がまったくないのは、ALUGO(アルゴ)だけです。

毎週、自分に合ったカリキュラムを宿題として提供してくれるのは他のスクールと同じですが、コンサルタントだけでなく、AIがレッスン中に話した英単語や構文を分析して提案してくれるのが特徴的です。

忙しくてスクールに通うのが難しい人に

  英語レッスンやカウンセリングをすべてスマホのアプリで行う
校舎 なし(アプリで受講)
標準的な通学期間 2ヶ月
受講料の目安 ・入学金5万
・受講料33万
プログラム内容 ・カウンセリング10回
・マンツーマン48回(1回25分)
返金保証 あり
向いている人 忙しくてスクールに通学するのは難しい人

 

まとめ

プログラミング学習に限らず、巷には「様々」な勉強法が溢れています。
この「様々」っていうところがミソで、人によって最適解は異なるのです。能力も経験もバラバラなので当然です。

ポイントは、最初から”複数の”スクールの無料カウンセリングを予約しておくことです。

各スクールとも無料カウンセリングの説明の仕方がブラッシュアップされていてるので、「ここなら頑張れる!」とその場では思ってしまうものです。
1つのスクールしか無料カウンセリングを予約していないと、1つ目のスクールで申し込んでしまうことがあるからです。

最低でも2つ、できれば3つ以上のスクールの無料カウンセリングを予約しておきましょう。

 

-コーチング英会話

Copyright© 英語ペラペラへの道しるべ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.