当サイトでは、「英会話をこれから始めたい!」「TOEICのスコアを上げたい!」という人に向けて有益な情報を発信していきます。

英語ペラペラへの道しるべ

英会話(通学)

通学・マンツーマンの英会話教室14スクールを徹底比較!自分に合ったスクールを選んで英語力アップ!

更新日:

「通学式のマンツーマンレッスン英会話に通いたいんだけど、どこがおすすめ?」

英会話を学習するうえで、いちばん贅沢なレッスンが通学型のマンツーマンレッスンです。
ある程度の英語力(TOEIC500点以上)があり、日常的に英語のインプット学習ができるのであれば、グループレッスンよりもマンツーマンレッスンの方がおすすめです。

ただ、「数多くある英会話スクールのうち、どの教室を選べば失敗しないのか?」というのが不安になりますよね。

この記事では、通学型のマンツーマンレッスン英会話はどこがよいのか?と悩んでいる人に向けて、各スクールの特徴と自分に合った英会話教室の選び方をお伝えしていきます。

 

これで解決!通学型・マンツーマンレッスン英会話の選び方

英会話学習に限らず、世の中には「様々」な勉強法が溢れています。
この「様々」というところがミソで、人によって最適解は異なるのです。能力も経験もバラバラなので当然です。

したがって、当サイトでは、英会話教室のランキングはつけていません。

それぞれのスクールの特徴を把握して「自分に合うコーチング英会話塾はどこなのか?」というのを、この記事を参考にして決めて欲しいと思っています。

ただ、「どうやって自分に合った英会話教室を選べばよいのか?」というのが悩ましいところですよね。

そこで、自分に合うマンツーマン英会話教室を選ぶ手順をお伝えします。

マンツーマン英会話スクールを選ぶ手順

  1. 大手4社(NOVA、AEON(イーオン)、シェーン英会話、ECC外語学院)のどれかの体験レッスンを受講して「英会話スクールの仕組みや相場、雰囲気」を確認する。
  2. 準大手または中堅の英会話スクールから2つくらい体験レッスンを受講する
  3. (必要であれば)地域密着の個人経営の英会話スクールも見てみる
  4. いちばん合いそうなスクールに決める

上記の手順で3~4つくらい、英会話スクールの体験レッスンを受講すれば、自分に合った英会話スクールを選ぶことができます。

英会話スクールは、他のスクールと比べられることに慣れているので、体験レッスンの時に「英会話スクールに通うことを考えていますが、どのスクールにするのか考え中なんです。」というのはまったく失礼ではありません。
(というか、比較できるように無料の体験レッスンをやってくれています。)

まずはこの記事を読んで、それぞれのスクールの特徴、受講料の目安、どんな人に向いているのかを整理していきます。

では、まず最初に大手の英会話スクールから各校の特徴を紹介していきます。

大手の英会話スクール

英会話スクールにおける大手は、NOVA、AEON(イーオン)、シェーン英会話、ECC英語学院の4つです。

スクール名 校舎数 レッスン時間 レッスン単価 講師 特徴
1

NOVA

290校超 40分 5,800円~7,200円 外国人講師 ・受講システムが柔軟で続けやすい。
・受講料が安め。入会金も無料。
2

英会話AEON(イーオン)

250校超 50分 約10,000円 外国人講師と日本人講師から選べる ・外国人講師と日本人講師が選べる
・講師のレベルが高い
3

シェーン英会話

200校超 40分 約6,600円 外国人講師 ・価格とサービスのバランスが良い
・イギリス英語を教えてくれる
4

ECC外語学院

180校超 80分 15,500~18,000円 外国人講師と日本人講師から選べる ・レッスン時間が長い(80分)

この4つのスクールが、カリキュラム・レッスン内容・テキストといったコンテンツの業界標準を確立しています。
大手になるまで成長している英会話スクールということは、それだけの理由があります。

大手の英会話スクールは、カリキュラムやコース、教材が充実していて、サポート・フォロー体制もしっかりしているので、初めて英会話スクールに通う人でも安心できます。
マンツーマンレッスン(個人レッスン)とグループレッスンの両方が用意されているので、「マンツーマンではなく、グループレッスンにしよう♪」というレッスン形態の変更も気軽にできます。

また、講師の人数や校舎数が多いので、「いきなり予定が入っちゃったから、別の日に振り替えよう!」とか「平日の夜には会社の近くの校舎、土日は家の近くの校舎で受講しよう♪」ということが気軽にできるのも、大手の英会話スクールを選ぶメリットです。

最終的にどの英会話スクールに行くにせよ、まずはNOVA、AEON(イーオン)、シェーン英会話、ECC英語学院のどれかの体験レッスンを受講して、「英会話スクールってこんな感じなんだな。」というのを確認しましょう。

NOVA

駅前留学というキャッチフレーズでシェアを伸ばし、全国で290校も展開している英会話業界の最大手です。

NOVAでは、カリキュラム・レッスン内容・テキストといったコンテンツが、どの校舎でも同じになるように標準化されていて、洗練されています。

実は、他スクールと比べて受講料が安めです。
同じ曜日・時間で通う固定制レッスンであれば、月に4回のレッスンで22,222円(1回あたり5,556円)です。
最大手というスケールメリットを活かした料金になっています。

受講料が月謝制だというのもポイントです。
AEONを始めとした他スクールは、最初に必要な料金をまとめて支払う必要があります。(分割払いにはできるが、途中でやめると損をします)

英会話スクールの最大手ということで、他スクールと比較するために、まずはNOVAの体験レッスンを受講してみることをオススメします。

特徴 実はレッスン単価が安い
校舎 全国290校以上
レッスン単価(マンツーマン) 5,600円~7,200円 ※プランにより異なる
受講料 ・入会金が無料(他スクールにはない特徴)
・月謝制(AEONは一括支払いタイプ)
プログラム内容 ・1回40分
・VOICEという「英語で会話を楽しむフリーカンヴァセ―ション」もあり
教材 ・NOVAのオリジナルテキスト
講師 ・全員が外国人講師
校舎の振替 全国どこの校舎でも受講ができる
どんな人に向いているか 一般的な英会話、ビジネス英会話、TOEICなどオールラウンドに対応

NOVA

英会話AEON(イーオン)

英会話AEON(イーオン)の特徴をまとめると、受講システムや講師がしっかりしていてレベルが高く、受講料もちょっと高いスクール、と言えます。

他の大手スクールと比べた時のいちばんのメリットは、日本人で英語ができる講師を選べるところ。
AEON(イーオン)の講師のうち60%以上が日本人講師です。

TOEICスコアが600点未満くらいの初心者であれば、ネイティブ講師よりも日本人講師の方が上達が早いと言われています。
日本語ネイティブのトレーナーだと、英語の間違いを日本語で指摘してくれる、英語の全体像を意識したうえで教えてくれる、というメリットがあります。

特徴 ・受講システムや講師がしっかりしていてレベルが高く、受講料もちょっと高いスクール
・日本人講師がいるので初心者(TOEIC600点未満くらい)におすすめ
校舎 全国250校以上
レッスン単価(マンツーマン) 約10,000円~ ※プランにより異なる
受講料 ・入会金30,000円
・月謝制ではなく一括支払いタイプ ※分割払い可能
レッスン時間 ・1回50分
教材 ・AEONのオリジナルテキスト
講師 ・ネイティブ講師と日本人講師から選択できる
校舎の振替 全国どこの校舎でも受講ができる
どんな人に向いているか ・一般的な英会話、ビジネス英会話、TOEICなどオールラウンドに対応
・少し高めの受講料でもいいから、質の高いレッスンを受けたい人

>>AEON(イーオン)の無料体験に申し込む

シェーン英会話

シェーン英会話の特徴は、価格とサービスのバランスが良いことと、イギリス英語を教えてくれるところです。

月4回(40分)のレッスンで26,450円、1回あたり6,613円というのは大手英会話スクールの中ではリーズナブルな部類です。
受講料が一括払いではなく月謝制なのも安心できます。

もちろん、大手だけあってカリキュラム・レッスン内容・テキストといったコンテンツはしっかりしているので、価格とサービスのバランスが良いスクールです。

また、創業者がイギリス人、講師採用部門がロンドンにあるということで、イギリス人講師の割合がとても高いです。
イギリス英語を学べるというのは、他スクールにはない大きな特徴です。

「スタイリッシュなイギリス英語を習得したい!」という人は、シェーン英会話しか選択肢はありません。
(もちろん、アメリカ英語を教えてくれる先生も在籍しています。)

特徴 ・価格とサービスのバランスが良い
・イギリス英語を教えてくれる
校舎 全国200校以上
レッスン単価(マンツーマン) 約6,600円
受講料 ・入会金2万円(こちらから無料体験に参加すれば1万円に割引)
・月謝制
プログラム内容 ・1回40分
・英語力を高めるための定期的に開催される特別レッスンやイベントあり
教材 シェーンのオリジナルテキスト
講師 外国人講師 ※イギリス人講師の割合が高め
校舎の振替 全国どこの校舎でも振替受講ができる
どんな人に向いているか イギリス英語を習得したい人

>>シェーン英会話の無料体験に申し込む(こちらからなら入学金2万円が半額)

ECC外語学院

ECC外語学院のマンツーマンレッスンは、週1回80分という長時間のレッスンで休日にたっぷり学べる、という特徴があります。

雰囲気としては、大手3社の中でいちばん雰囲気がパリッとしていて、校舎もキレイです。
なお、受講システムや講師がしっかりしていてレベルが高く、受講料もちょっと高いというのは、EAONと似ています。

マンツーマンレッスンで80分というのは、かなり長いです。
ある程度の英会話の基礎(TOEIC600点以上)はないと、得られるものは少ないので、中級者向けのスクールかなと思います。

レッスン単価は15,500~18,000円と少し高いようにも感じますが、1回のレッスンが80分という点を踏まえると標準的です。

平日は仕事で忙しくレッスンに行けない分、休日にたっぷりと時間を使ってマンツーマンレッスンを受けたいビジネスマンにオススメです。

特徴 ・受講システムや講師がしっかりしていてレベルが高く、受講料もちょっと高いスクール
・週1回80分という長時間のレッスンで休日にたっぷり学べる
校舎 全国180校以上
レッスン単価(マンツーマン) 15,500~18,000円
受講料 ・入会金20,000円
・ポイント制で現金/クレジットカード/銀行振込による一括払い
レッスン時間 80分
教材 ECC外語学院オリジナルテキスト
講師 ・ネイティブ講師と日本人講師から選択できる
校舎の振替 全国どこの校舎でも振替受講ができる
どんな人に向いているか ・休日にたっぷりと時間を使ってマンツーマンレッスンを受けたい人
・ある程度の英会話の基礎(TOEIC600点以上)がある人

ECC外語学院

準大手の英会話スクール

大手ほどの校舎数はないものの、主要な駅にはスクールがあるのが準大手の英会話スクールです。
ロゼッタストーン、ベルリッツ、GABAの3つが準大手として位置付けられます。

準大手の特徴は、大手と比べて少し受講料を安めにしている、または、多少高めの受講料を設定して質の高いレッスンを提供する、ということに特色をだしているところです。

スクール名 校舎数 レッスン時間 レッスン単価 講師 特徴
1

ロゼッタストーン

80以上 40分 4,000円~6,500円 外国人講師と日本人講師から選べる 比較的リーズナブルに受講したい人
2 ベルリッツ 60超 40分 6,000円~9,000円 外国人講師 多少高めの料金を払ってでも、しっかりとしたビジネス英語を学習したい人
3 Gaba 40超 40分 5,000円~8,000円 外国人講師 マンツーマン専門
最大手よりも少し高い金額を払ってでも、質の高いレッスンとフォローを受けたい人

※料金は1レッスンあたりの料金です。各校のコースによって異なり、一般的に「受講回数の多いコースほど、1レッスンあたりの料金は安くなる。ただし、支払総額は多くなる。」ことにご注意ください。

 

ロゼッタストーン・ラーニングセンター

ロゼッタストーン・ラーニングセンターは、知る人ぞ知る本格派の英会話スクールです。

ロゼッタストーンといえば言語学習ソフトが有名なのですが、スクールも展開しています。
もともと、ロゼッタストーンはアメリカの企業で、外国語を学習するためのソフトウェアやスクールを展開しています。
ロゼッタストーンの教材はアメリカの海兵隊や移民局でも公式に採用されて、英語を学ぶから圧倒的な支持を得ています。

他の大手・準大手に比べて知名度が低いのは、あまり広告・宣伝をしていないからです。
テレビCMやWEB広告をほとんど打っていないので、一般的にはマイナーなスクールと整理されてしまいます。

ただ、広告宣伝費をかけていない分、マンツーマン英会話が1レッスン 4,000円~6,500円と業界水準の半分くらい。

レッスン料がリーズナブルでも、受講システム・レッスン・講師は本格的です。

特徴 ・知る人ぞ知る本格派の英会話スクール
・マンツーマン英会話が1レッスン 4,000円~6,000円と業界水準の半分くらい
校舎 全国80校以上
レッスン単価(マンツーマン) 4,000円~6,500円
受講料 入会金30,000円(こちらから申し込めば入会金が10,000円に割引)
レッスン時間 40分
教材 ロゼッタストーンのオリジナルテキスト
講師 ネイティブ講師と日本人講師から選択できる
校舎の振替 全国どこの校舎でも振替受講ができる
どんな人に向いているか どんな人にも対応できるスクール

>>ロゼッタストーンの無料体験に申し込む

ベルリッツ

ベルリッツは、多少高めの料金を払ってでも、しっかりとしたビジネス英語を学習したい人向けの英会話スクールです。

雰囲気としては、大手・準大手の中でいちばん雰囲気がパリッとしていて、校舎もキレイです。
エントランスは高級感があり、それぞれの個室も十分な広さ。

ベルリッツに通った人は、「インテリな講師が多く、レッスンのレベルが高くて満足できた。」と口を揃えます。

ベルリッツの講師の採用条件が、大学の学士以上を取得していること(4年制大学を卒業していること)となっているため、単純に英語を話せるだけでなく、ある程度の教養のある講師を揃えていることが分かります。

ただ、ベルリッツはどうしても受講料は高めになります。
ビジネスパーソンが平日夜に通うとなると、レッスン単価は9,000円くらい。
(6,000円台にするには、「昼間に受講、一括で100レッスン購入、短期集中で受講」ということなので、実質的には無理です。)

経済的に余裕があるビジネスパーソンが、質の高いレッスンを受けたいならベルリッツがおすすめです。

特徴 多少高めの料金を払ってでも、しっかりとしたビジネス英語を学習したい人向けの英会話スクール
校舎 全国60校以上
レッスン単価(マンツーマン) 6,000円~9,000円
受講料 入会金30,000円、教材費20,000円くらい
レッスン時間 40分
教材 ベルリッツのオリジナルテキスト
講師 ネイティブ講師
校舎の振替 全国どこの校舎でも振替受講ができる
どんな人に向いているか 経済的に余裕があるビジネスパーソン

>>ベルリッツの無料体験に申し込む

Gaba(ガバ)

Gaba(ガバ)は、多少高めの料金を払ってでも、質の高いレッスンを受講したい人に向けた英会話スクールです。

いわゆる、高級路線を打ち出したマンツーマンレッスン専門英会話スクールの先駆けで、ベルリッツと似ているスクールです。

Gabaは、講師がインテリでレベルが高いのも特徴的ですが、それ以上に学習のためのサポートがとても手厚いです。
レッスン中には先生がメモを取ってくれるのでスピーキングに集中できます。
また、レッスン予約がフレキシブルで、早朝や夜9時以降のレッスンもあり、校舎も自由に振り替えられるなど、英会話スクールに通う環境はとても優れています。

ただ、ベルリッツほどではありませんが、どうしても受講料は高めになります。
ビジネスパーソンが平日夜に通うとなると、レッスン単価は7,500円くらい。

経済的に余裕があるビジネスパーソンが、質の高いレッスンを受けるためのスクールです。

特徴 多少高めの料金を払ってでも、しっかりとしたビジネス英語を学習したい人向けの英会話スクール
校舎 全国40校以上
レッスン単価(マンツーマン) 5,000円~8,000円
受講料 入会金30,000円、教材費20,000円くらい
レッスン時間 40分
教材 Gabaのオリジナルテキスト
講師 ネイティブ講師
校舎の振替 全国どこの校舎でも振替受講ができる
どんな人に向いているか 経済的に余裕があるビジネスパーソン
>>Gabaの無料体験に申し込む

中堅の英会話スクール

大手・準大手ほどの規模ではないですが、特定のエリアで複数の校舎を構えているのが、中堅の英会話スクール。

他のスクールと差別化するためにオリジナリティあふれる特徴を打ち出しているところがほとんどです。

「都心で働く意識の高いビジネスパーソンが集まる!」とか「格安でレッスンを提供する!」とか「女性限定!」などなど。
自分のニーズにピッタリと当てはまるスクールと出会えれば、英語力を効果的に上げることができます。

また、それぞれのスクールごとに雰囲気やカラーがあり、同じ趣向の人が集まりやすいです。そのため、友人ができる可能性が高いのも大手にはないメリットです。

ただし、大手ほどにはコースの種類やフォロー体制がしっかりしていないところが多いので、自律的に英会話の学習が進められる人にオススメです。

スクール名 校舎数 レッスン時間 レッスン単価 講師 特徴
1

イングリッシュビレッジ

12 40分 2,100円 ネイティブ講師 ・格安英会話スクールの先駆け
・マンツーマンのレッスン単価は業界最安値
2 日米英語学院 9 40分 8,400円~10,000円 ネイティブ講師・日本人講師 ・まるで学校のような雰囲気
3

bわたしの英会話

9 40分 5,000円~7,000円 ネイティブ講師 ・女性限定の英会話スクール
・価格とサービスのバランスが良い
4 ワンコイングリッシュ 8 60分 3,000円~4,500円 ネイティブ講師 ・レッスン時間が60分と長い
5

MeRISE英会話(ミライズ英会話)

8 50分 3,000円~5,000円 ネイティブ講師 ・フィリピン人講師がメインのリーズナブルな英会話スクール
6 ワンナップ英会話 6 50分 5,000円~8,000円 ネイティブ講師 ・おしゃれで意識高い人が集まるスクール
7 英会話リンゲージ 5 40分 7,250円~13,500円 ネイティブ講師 ・マンツーマンは銀座校のみ。
・マンツーマンなら他スクールがおすすめ

※料金は1レッスンあたりの料金です。各校のコースによって異なり、一般的に「受講回数の多いコースほど、1レッスンあたりの料金は安くなる。ただし、支払総額は多くなる。」ことにご注意ください。

 

イングリッシュビレッジ

英会話スクール業界に価格破壊をもたらしたのがイングリッシュビレッジです。

40分のマンツーマンレッスンの単価が2,100円~3,000円。
入会金30,000円と毎年かかる20,000円の更新料を考えても業界最安値です。

教室の建物は古めで、こじんまりとしています。
特別な設備はなく、サービスも他のスクールと比較すると充実していません。
(立地は駅近のためとても通いやすいです。)

無駄を徹底的に排除して、リーズナブルな受講料を追求しているスクールです。

ただし、テキストや決まったカリキュラムがないので、自律的に自分の学びたいことを意思表示できる人でないと効果が薄いです。

逆に、学びたいことを伝えられるだけの準備ができる人にとっては、最適なスクール。
コストパフォーマンスがこれ以上のマンツーマン専門のスクールは他にありません。

特徴 業界最安値のマンツーマン専門の英会話スクール
校舎 12校
レッスン単価(マンツーマン) 5,000円~7,000円
受講料 入会金30,000円、毎年の更新料20,000円
レッスン時間 40分
教材 市販の書籍を利用 ※希望者のみ購入
講師 ネイティブ講師
校舎の振替 校舎の振替ができるプランは少し高くなる
どんな人に向いているか ・自律的に自分の学びたいことを意思表示できる人
・学びたいことを伝えられるだけの準備ができる人

>>イングリッシュビレッジの無料体験に申し込む

日米英語学院

日米英語学院は、学校・予備校のようなマジメな雰囲気のある英会話スクールです。
それもそのはず、大手の大学受験予備校である河合塾グループなのです。

受講料は業界水準よりも少し高めですが、講師のレベルが高くてビジネス英会話にも対応してくれること、自習スペースにリスニング用CDや英単語や熟語を勉強するための小テスト教材などがあり、これらは無料で利用することができます。

授業以外でもやる気があればいくらでも勉強できるような環境があるので、「レッスン以外にもこのスクールを使いまくる!」という強い意志があれば、得られるものが多いスクールです。

英語をしっかりと勉強したいという意識の高い社会人が集まっているので、刺激をもらいながら英語力を高めることができます。

特徴 学校・予備校のようなマジメな雰囲気のある英会話スクール
校舎 9校
レッスン単価(マンツーマン) 8,400円~10,000円
受講料 入学金20,000円
レッスン時間 40分
教材 日米英語学院のオリジナルテキスト
講師 ネイティブ講師・日本人講師から選べる
校舎の振替 なし
どんな人に向いているか 「レッスン以外にもこのスクールを使いまくる!」という強い意志がある人

>>日米英語学院の無料体験に申し込む

bわたしの英会話

bわたしの英会話は、女性限定のマンツーマンレッスン専門の英会話スクール。
数ある英会話教室でも、女性限定を打ち出しているのはこのスクールだけです。

初めて英会話を学ぶ女性の初心者に特化しているのが特徴です。

講師は全員が外国人ですが、日本語を話せる外国人講師が9割以上というのも安心。
英会話の初心者にとっては、最初のレッスンは分からないところを日本語で指摘してもらった方が上達が速いです。

また、レッスン単価が5,000円~7,000円と、業界水準の8,000円と比べてリーズナブルです。
当日のレッスン予約ができたり、TOEIC対策もやってくれたりと、大手・準大手レベルのフォロー体制なのもポイントです。

女性限定ということで校舎もキレイなので、職場や自宅の近くに校舎がある女性であれば候補に入れるべき英会話スクールです。

特徴 女性限定のマンツーマンレッスン専門の英会話スクール
校舎 9校
レッスン単価(マンツーマン) 5,000円~7,000円
受講料 入会金30,000円
レッスン時間 40分
教材 日米英語学院のオリジナルテキスト
講師 ネイティブ講師
校舎の振替 なし
どんな人に向いているか 女性で英会話の初心者、手厚いサポートのマンツーマンを希望する人

>>bわたしの英会話の無料体験に申し込む

ワンコイングリッシュ

60分のグループレッスンをワンコイン(500円)という激安プライスで実現したのがワンコイングリッシュです。

グループレッスンがメインの英会話スクールですが、マンツーマンレッスンも受講できます。
60分マンツーマンレッスンの3,000円~4,500円というのは、業界水準の40分8,000円の半分以下。

ワンコイングリッシュの特徴は、激安プライスだけではなく、60分というレッスン時間の長さです。
同じ激安プライスのイングリッシュビレッジのレッスン時間が40分という点を踏まえても、ワンコイングリッシュのレッスン時間が長いことが分かります。

レッスン時間が長いので、一定水準の英語力(TOEIC500点以上)とレッスンに向けた準備ができる人におすすめの英会話スクールです。

特徴 レッスン時間が
校舎 12校
レッスン単価(マンツーマン) 5,000円~7,000円
受講料 入会金30,000円、毎年の更新料20,000円
レッスン時間 40分
教材 市販の書籍を利用 ※希望者のみ購入
講師 ネイティブ講師
校舎の振替 校舎の振替ができるプランは少し高くなる
どんな人に向いているか ・リーズナブルなマンツーマンレッスンを受けたい人
・一定水準の英語力(TOEIC500点以上)とレッスンに向けた準備ができる人

>>ワンコイングリッシュの無料体験に申し込む

MeRISE英会話(ミライズ英会話)

ミライズ英会話(旧:スタートアップイングリッシュ)は、英語教授法の国際資格である「TESOL」を持つフィリピン人講師が教えてくれるマンツーマンレッスン専門の英会話スクールです。

もともと、フィリピン・セブ島への語学留学を提供する会社が英会話スクールを開講したので、フィリピンを中心とした非ネイティブ圏の東南アジア出身の講師がメインとなっています。

そのため、欧米出身の講師が在籍している他のスクールと比べてレッスン単価がリーズナブル。

50分のマンツーマンレッスンが3,000円~5,000円というのは、業界標準の半分くらいです。

もともと英語圏で育ってきた講師に比べて、フィリピン人講師は、英語を外国語として習得してきています。
そのため、英語が分からない人の気持ちが分かったうえで教えてくれるのが強みです。

さらに、TESOL(Teaching English to Speaker of Other Languages)という英語を母国語としない人向けの英語教授法講師の全員が習得しています。

外国語として英語を習得したフィリピン人講師から、リーズナブルな価格のレッスンを受けたい人におすすめのスクールです。

特徴 フィリピン人講師がメインのリーズナブルな英会話スクール
校舎 8校
レッスン単価(マンツーマン) 3,000円~5,000円
受講料 入会金30,000円
レッスン時間 50分
教材 ミライズ英会話が指定するテキストを購入
講師 フィリピンを中心とした東南アジア出身の講師
校舎の振替 自由に振り替えが可能
どんな人に向いているか 外国語として英語を習得したフィリピン人講師から、リーズナブルな価格のレッスンを受けたい人

>>MeRISE英会話(ミライズ英会話)の無料体験に申し込む

ワンナップ英会話

ワンナップ英会話スクールは、ハイレベルなサービスをお値打ち価格で提供している英会話スクールです。

講師のレベル、レッスンの内容、教室の設備といった英会話スクールの基本的なコンテンツが洗練されているのにもかかわらず、レッスン単価が5,000円~8,000円。
しかも、マンツーマンレッスンは40分というスクールが多いなか、50分というたっぷりの時間を確保してくれています。

業界標準である40分で8,000円という受講料から比べると、およそ70%くらいの受講料です。

校舎は都心に設置されていて、内装がキレイかつおしゃれなので、都心で働く意識の高いビジネスパーソンが集まっています。
お花見やBBQ、クリスマスパーティーなどのイベントも開催されているので、他の受講生と交流を深めながら英語力を高めたい人におすすめのスクールです。

特徴 ハイレベルなサービスをお値打ち価格で提供している英会話スクール
校舎 6校
レッスン単価(マンツーマン) 5,000円~8,000円
受講料 入会金30,000円
レッスン時間 50分
教材 ワンナップ英会話のオリジナルテキスト
講師 ネイティブ講師
校舎の振替 不可
どんな人に向いているか ・都心で働く意識の高いビジネスパーソン
・他の受講生と交流を深めながら英語力を高めたい人

>>ワンナップ英会話の無料体験に申し込む

英会話リンゲージ

英会話リンゲージは、テキストをテレビドラマにしたり、レッスン以外の情報交換などの場をたくさん作ってくれる、コミュニティ作りを大切にする英会話スクールです。

ただ、英会話リンゲージはグループレッスンを得意としており、マンツーマンレッスンであれば他のスクールを選んだ方が良いです。

実際、英会話リンゲージでマンツーマンレッスンを提供しているのは銀座校のみ。
マンツーマンレッスンだと、レッスン単価も他スクールと比べても、高めになってしまいます。

特徴 グループレッスンに強みがある英会話スクール
校舎 5校
レッスン単価(マンツーマン) 7,250円~13,500円
受講料 入会金は0円
レッスン時間 40分
教材 リンゲージが指定するテキストを購入
講師 ネイティブ講師
校舎の振替 不可
どんな人に向いているか ※マンツーマンレッスンには向かないスクール

>>英会話リンゲージの無料体験に申し込む

個人経営の英会話スクール

ここまで、企業が提供している英会話スクールを紹介してきましたが、個人経営の英会話スクールもたくさんあります。

個人経営の英会話スクールは、講師が1人~数人でレッスンを回しているのでスケールメリットが働かず、大手・準大手・中堅の英会話スクールに比べて受講料が高め、レッスンカリキュラムやテキストが洗練されておらず、合わない場合があるリスクがあります。

一方、その講師と相性がピッタリとあった場合、モチベーションを高く保ったまま通い続けることができます。

このようなメリットとデメリットを踏まえ、個人経営の英会話スクールも検討したいという場合には、「地名 英会話」で検索をして探してみましょう。

まとめ

英会話レッスンの中でも、マンツーマンはいちばん贅沢なレッスンです。

ある程度の英語力(TOEIC500点以上)があり、日常的に英語のインプット学習ができるのであれば、グループレッスンよりもマンツーマンレッスンの方がおすすめです。

”ある程度の英語力”というのは、おおよそTOEICで500点以上。
このレベルであれば、「What japanese food do you like?」「Where are you from?」などの、短くて簡潔なやりとりが可能です。
最低限、このくらいのコミュニケーションが取れなければ、1対1で40分以上の英語レッスンは無意味です。

また、マンツーマンレッスンは、グループレッスンに比べてトレーナーとのコミュニケーションが濃いです。
当然、グループレッスンに比べてレッスン中にアウトプットする量が多くなるため、日常的に英会話のインプット学習をしていないと、アウトプットの練習ができなくなってしまいます。

ただし、以上の条件を満たす人であれば、マンツーマンレッスンで「話す」⇔「なおす」を繰り返すことで、英語力を一気に上達させることは可能です。

この記事を読んで、自分に合いそうな英会話スクールを3~4つ選んで、体験レッスンに参加すれば、「この英会話教室を選んで失敗した~!」ということはなくなりますよ。

 

 

-英会話(通学)

Copyright© 英語ペラペラへの道しるべ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.