当サイトでは、「英会話をこれから始めたい!」「TOEICのスコアを上げたい!」という人に向けて有益な情報を発信していきます。

英語ペラペラへの道しるべ

オンライン英会話

オンライン英会話24スクールを徹底比較!選び方とおすすめスクールはこちら!

更新日:

「オンライン英会話を始めたいけれど、どのスクールが良いのか悩んでる。。」

「オンライン英会話ってめちゃくちゃあるけど、どこが自分に合っているの?」

戦国時代といってもよいほど、オンライン英会話スクールが乱立しています。
参入障壁が低く、オンラインでの英会話レッスンがメジャーになってきたこともあって、通学型スクールからの参入、他業界からの参入、外資系の参入などが相次いでいます。

多くの企業がオンライン英会話に参入しただけあって、サービスレベルが上がり、また、差別化のために独自のサービスを導入したりしていて、利用者にとってはとてもありがたい環境になっています。

自分にマッチするオンライン英会話スクールを選ぶことができれば、極めて効率的に英会話力を上げることができます。

この記事では、通学型のマンツーマンレッスン英会話はどこがよいのか?と悩んでいる人に向けて、各スクールの特徴と自分に合った英会話教室の選び方をお伝えしていきます。

オンライン英会話の勢力図と選び方

こちらが、2019年時点の主なオンライン英会話スクールのマップです。

オンライン英会話の選び方

上記の図のとおり、オンライン英会話スクールは以下の5系統に分かれます。

①オールマイティ系
②ビジネス特化系
③受け放題系
④特殊メソッド系
⑤ネイティブ講師特化系

ビジネス会話に特化しているスクールを②ビジネス特化系と区分しましたが、多くのスクールがビジネス会話にも対応しており、ビジネス会話コースを設置しているところが多いです。

また、ネイティブ講師に特化しているスクールを⑤ネイティブ講師特化系と区分しましたが、①~④の中にもネイティブ講師講師を選べるスクールがあります。ただし、追加料金がかかるパターンが多いです。

ここからが本題。オンライン英会話の選び方です。

まずは、①オールマイティ系のどれかを無料体験してみてください。

特に、レアジョブとDMM英会話は、価格やサービスなどで業界標準を確立しており、最低でもどちらか、できれば両方の無料体験を受けてみましょう。
「オンライン英会話ってこんなものなんだ!」という相場観が分かります。

次に、②ビジネス特化系、③受け放題系、④特殊メソッド系、⑤ネイティブ講師特化系から2つくらい無料体験をしてみましょう。

他スクールとの差別化のために、特徴的なサービスを設けているスクールがあります。
自分のニーズにあったスクールを選ぶことができれば、オールマイティ系よりも英会話力をアップさせることができます。

全部で3つくらいは無料体験をしてみて、各スクールの講師や受講システムの特徴を確認しましょう。

ポイントは、あまり受講料にこだわり過ぎないところ。
もちろん、価格が高すぎないかはチェックポイントですが、オンライン英会話業界は競争が激しく、受講料の差はそこまでありません。
自分が続けられるかどうかを軸に選ぶのが何より大切です。

オンライン英会話スクールを徹底比較!

オンライン英会話スクールを一覧表にして比較をしました。

№1~6が①オールマイティ系、№7~10がビジネス特化系、№11~12が受け放題系、№13~16が④特殊メソッド系、№17~21がネイティブ講師系、№22以降がその他です。

スクール名 レッスン単価 レッスン時間 講師 営業時間 特徴
1 レアジョブ英会話 187円 25分 フィリピン 6時~25時 オンライン英会話の大手2強の一角
2 DMM英会話 209円 25分 フィリピン&世界各国 24時間 オンライン英会話の大手2強の一角
3 Kimini英会話 183円 25分 フィリピン 6時~24時 学研が提供
4 産経オンライン英会話 185円 25分 フィリピン 5時~25時  産経新聞を題材にできる
5 ECCオンライン英会話 280円 25分 フィリピン、米英ネイティブ 6時~26時  ECC外語学院が提供
6 フィリピン英会話ネット(PEN) 190円~ 25分 フィリピン 6時~25時  チケット制がウリ
7 Bizmates(ビズメイツ) 367円 25分 フィリピン 5~25時  ビジネス英会話ならここ。レベル高め。
8 vipabc 1,806円 45分 世界各国 24時間 欧米系講師によるグループレッスン。
9 ALUGO(アルゴ) 7,455円 25分 不明 7時~23時  成果コミット型のオンライン英会話。
10 ビズイングリッシュ 2,767円 50分 フィリピン 毎日、固定の時間に受講 3か月間専属で担当講師が付く。
11 NativeCamp(ネイティブキャンプ) 198円 25分 フィリピン、世界各国 24時間 予約不要で24時間365日好きなだけレッスンできる。
12 ベストティーチャー 400円 25分 世界各国 24時間 ライティングがある。何回でも受け放題。
13 イングリッシュベル 441円 25分 フィリピン 24時間 カランメソッドやDMEメソッドを採用
14 QQ English 166円 25分 フィリピン 24時間  カランメソッド採用。講師全員が正社員。
15 Ays English(アイスイングリッシュ) 393円 25分 フィリピン 7時~25時 カランメソッドとスパルタレッスンに特化
16 English Central(イングリッシュセントラル) 170円 25分 フィリピン 24時間 動画を教材にしてレッスン。
17 CAMBLY(キャンブリー) 700円 30分 世界各国 24時間 米国発。英語圏のネイティブ講師が10,000人以上。
18 エイゴックス 400円~ 25分 フィリピン、米英など 24時間 日本人バイリンガル講師
19 EFイングリッシュライブ 208円 20~45分 アメリカ、イギリスなど 24時間 マンツーマンとグループレッスンの組み合わせ
20 アルクオンライン英会話 2,115円 25分 アメリカ、イギリスなど 24時間
21 One to Oneオンライン英会話 2,750円~ 25分 欧米、日本人バイリンガル 5時~26時 NTTグループが運営
22 マイチューター 493円 25分 フィリピン 15:00~24:55 フィリピン
23 大人の英会話倶楽部 190円 25分 フィリピン、日本人バイリンガル 24時間 シニア世代向け
24 グローバル・コミュニケーションズ 1,530円~ 15分 欧米のネイティブ講師がメイン 9時~12時

※レッスン単価は1日1レッスンを受講するコースで比較をしています。

次から、各スクールの特徴やどんな人に向いているかをお伝えしていきます。

①オールマイティ系

まずは、オールマイティ系のオンライン英会話です。
一般的に「オンライン英会話」と聞いてイメージするレッスンを提供しているスクールです。

25分のマンツーマンレッスンフィリピン人講師が主流ですが、教材や講師の国籍、受講システムなどで差別化が進んでいます。

レアジョブ英会話

まずはオンライン英会話2強の一角、レアジョブ英会話
英語に堪能なフィリピン人講師を採用して、日本向けにオンライン英会話を展開した草分けです。
毎日受講しても月額6,000円弱くらいと、対面レッスンが主流だった英会話業界に衝撃を与えました。

最大手だけあって、その総合力が強みです。
受講料も月額6,000円弱と安く、5分前まで予約可能な柔軟なシステム、4,000種類にも及ぶ教材、レッスン専用のアプリなどなど、大手ならではのスケールメリットを活かしたサービスが多いので、初心者でも安心して受講できます。

デメリットは講師の当たり外れがあること。
5,000名超もいるためしょうがないかもしれません。

個人的には、日々レッスンをこなしていくことで、良い講師が誰だか分かってくるので問題ないと思います。
逆に言うと、5,000名超の中から良い講師を選べると考えることができます。

オンライン英会話を検討するなら、よほど特殊な事情がない限り、候補に入れるべきスクールです。
まずは2回の無料レッスンを受けてみましょう。

特徴 オンライン英会話2強の一角
コース ・日常英会話コース(毎日25分)5,800円
・ビジネス英会話コース(毎日25分)9,800円
※入会金不要
レッスン単価 ・日常英会話コース(毎日25分)187円
・ビジネス英会話コース(毎日25分)316円
料金システム 月額定額制
支払方法 クレジットカード
レッスン形式 マンツーマンレッスン
レッスン時間 25分
レッスン時間帯 6:00~25:00
予約〆切時間 5分前まで
レッスンのキャンセル レッスン開始時間の30分前まで可能
講師の国籍 フィリピン
オンラインシステム レッスンルームという独自システム。スカイプは使わない。スマホ向けのアプリでも受講可能。
どんな人に向いているか 初心者から上級者、日常会話~ビジネス会話と幅広く対応しているため、誰にでも向いています。

>>レアジョブの無料体験に申し込む

DMM英会話

レアジョブと双璧をなすオンライン英会話2強の一角、DMM英会話です。

レアジョブと比べると後発ですが、月額料金6,480円(税込)という安さ、フィリピン人以外の講師も選べる、24時間受講できるという点がウケて、会員数が激増しました。

レアジョブがフィリピン人講師だけなのに比べて、アジア・ヨーロッパ・中南米の各国を含む122ヵ国以上から講師を選べるのが特徴です。
なお、アメリカ・イギリスなどのネイティブ講師を選ぶ場合には、プラスネイティブプラン(1日1レッスン/月額15,800円)にする必要があります。

当サイトとしては、DMM英会話の隠れた強みはiKnow!という英語学習アプリが無料で使えるところがDMM英会話のイチ押しポイントにしています。
iKnow!は、英単語やフレーズを暗記するためのアプリで、これ単体でも利用する価値のあるアプリ。
通常だと月額1,480円のところ、DMM英会話会員なら無料です。
オンライン英会話はどうしてもアウトプット中心になってしまいますが、iKnow!を始めとしたインプット教材が充実しているのがDMM英会話のメリットです。

デメリットは講師の当たり外れがあること。
人気講師にはレッスン予約が集中して、なかなか予約できないこともあります。
122ヵ国以上6,500名以上の講師がいるので、しょうがない面もあると思います。

それでも、レッスン時間が24時間だったり、システムが使いやすかったり、iKnow!という英語学習アプリが無料だったりと総合的にレベルの高いサービスを提供しています。

レアジョブと並び、オンライン英会話を検討するなら、よほど特殊な事情がない限り、候補に入れるべきスクールです。
まずは2回の無料レッスンを受けてみましょう。

特徴 オンライン英会話2強の一角
コース ・スタンダードプラン(毎日25分)6,480円(税込)
・プラスネイティブプラン(毎日25分)15,800円(税込)
レッスン単価 ・スタンダードプラン(毎日25分)209円(税込)
・プラスネイティブプラン(毎日25分)510円(税込)
料金システム 月額固定制
支払方法 クレジットカード、DMMポイント(ケータイ支払い、Paypal、銀行振込、DMMポイントコードなど)
レッスン形式 マンツーマンレッスン
レッスン時間 25分
レッスン時間帯 24時間
予約〆切時間 15分前まで
レッスンのキャンセル レッスン開始時間の30分前まで可能
講師の国籍 フィリピンがメイン。プラスネイティブプランであれば、アメリカ、イギリスを中心としたネイティブ講師を選べる。
オンラインシステム Skype(スカイプ)
どんな人に向いているか 初心者から上級者、日常会話~ビジネス会話と幅広く対応しているため、誰にでも向いています。
プラスネイティブプランがあるのはレアジョブと異なるポイント。

>>DMM英会話の無料体験に申し込む

Kimini英会話

通信教育などで有名な学研が提供するのがKimini英会話です。
教育事業を70年以上も手掛けているだけあって、学習の仕組みをしっかり整えているスクールです。

Kiminiオンライン英会話は、日々の学習に悩まないための「コース」が用意されていて、最初にどのコースを受講するかを決めたら、あとはレッスンを予約・受講していくだけです。
レッスンの都度「今日は何を勉強しようかな。。」と悩む必要がないのが大きな特徴です。
多くのオンライン英会話スクールは教材が提供されているものの、どの教材を使うかは自分で決めますが、Kimini英会話だとその手間がかかりません。

さりげなく月額料金が5,480円と、相場(月額6,000円くらい)よりも10%くらい安いのもポイントです。

特徴 学研が始めたオンライン英会話スクール
コース ・スタンダードプラン(毎日25分)5,480円
・ライトプラン(毎日25分)2,980円 ※平日9時~18時のみ受講可能
・ダブルプラン(毎日25分×2)9,480円
レッスン単価 183円
料金システム 月額固定性
支払方法 クレジットカード
レッスン形式 マンツーマンレッスン
レッスン時間 25分
レッスン時間帯 6:00~24:00
予約〆切時間 レッスン開始15分前まで
レッスンのキャンセル レッスン直前までキャンセル可能
講師の国籍 フィリピン
オンラインシステム 独自のシステム
どんな人に向いているか

>>Kimini英会話の無料体験に申し込む

産経オンライン英会話

産経オンライン英会話は、産経新聞グループが提供するオンライン英会話スクールです。

ニュースディスカッションといって、産経新聞の英文ニュースを題材に講師とのディスカッションをするレッスンが特徴的です。

また、オンラインレッスンの前後に自習ができるAispeakというシステムが提供されており、

●単語・英文の発音練習機能
●例文に合わせて音読するシャドーイング機能
●音声を聞いて文字を入力するディクテーション機能
●日本人が苦手とする難解単語10選の練習

が無料で学習することができます。

新聞社が提供することもあり、社会記事を題材に英会話力を鍛えたい方におすすめのスクールです。

特徴 産経新聞グループが提供。シャドーイングやディクテーションの支援ツールを無料提供。
コース ・毎日25分プラン 5,537円(税込5,980円)
・毎日50分プラン 9,074円(税込9,800円)
レッスン単価 ・毎日25分プラン 179円(税込193円)
・毎日50分プラン 146円(税込158円)
料金システム 月額固定制
支払方法 クレジットカード、Paypal、銀行振込
レッスン形式 マンツーマンレッスン
レッスン時間 25分
レッスン時間帯 5:00~25:00
予約〆切時間 レッスン開始の30分前まで
レッスンのキャンセル レッスン開始の60分前まで
講師の国籍 フィリピン
オンラインシステム Skype(スカイプ)
どんな人に向いているか 社会記事を題材に英会話力を鍛えたい方

>>産経オンライン英会話の無料体験に申し込む

ECCオンラインレッスン

通学型の英会話スクールの大手、ECC外語学院が提供するのがECCオンラインレッスンです。

ECCオンラインレッスンのいちばんの特徴は、ECCが長年にかけて練り上げてきた教材を使用すること。
レッスンのレベルごとに全1,000種類以上のテキストがあり、実力や学習目的にあわせて選択できます。

オンライン英会話スクールの最大手(レアジョブ、DMM英会話)に比べると受講料は約1.5倍と高めですが、通学型の英会話スクールの大手が提供している安心感に価値を感じる方は、候補に入れてもよいと思います。

特徴 ECC外語学院が提供するオンライン英会話スクール
コース 【フィリピン人講師】定額プラン(毎日25分)8,700円
【フィリピン人講師】定額デイタイムプラン(毎日25分)7,750円 ※平日10時~18時のみ
【ネイティブ講師】月8回プラン(25分レッスン月8回)31,040円
レッスン単価 280円 ※【フィリピン人講師】定額プランの場合
料金システム 月額定額制
支払方法 クレジットカード
レッスン形式 マンツーマンレッスン
レッスン時間 25分
レッスン時間帯 6:00~26:00
予約〆切時間 レッスン開始15分前まで
レッスンのキャンセル レッスン開始30分前まで
講師の国籍 フィリピン、アメリカ・カナダなどのネイティブ
オンラインシステム 専用のオンラインシステム
どんな人に向いているか 通学型の英会話スクールの大手が提供している安心感に価値を感じる方

>>ECCオンラインレッスンの無料体験に申し込む

フィリピン英会話ネット(PEN)

フィリピン英会話ネット(PEN)は、完全チケット制をウリにしたオンライン英会話スクールです。

多くのオンライン英会話スクールは月額定額制ですが、多くの受講生は忙しくて毎日は受講できず、平均受講回数は6回程度と言われています。
この場合、実質的なレッスン単価は1,000円くらいになってしまいます。

その点、フィリピン英会話ネット(PEN)は、1レッスン450円と他社よりも高めに感じますが、完全チケット制なので月1回なら450円、月6回なら2700円しかかかりません。

忙しくてレッスンはたくさん受けられないけれど、英会話の学習を続けたいならフィリピン英会話ネット(PEN)が候補の一つになります。

特徴 フィリピン名門大学生・卒業生による英語レッスン
コース ・1チケット(25分1レッスン)500円
・20チケット(25分20レッスン)9,000円
・40チケット(25分40レッスン)16,000円
レッスン単価 190円~
料金システム チケット制
支払方法 クレジットカード、PayPal
レッスン形式 マンツーマンレッスン
レッスン時間 25分
レッスン時間帯 6:00~25:00
予約〆切時間 レッスン開始30分前まで
レッスンのキャンセル レッスン開始2時間前まで
講師の国籍 フィリピン
オンラインシステム スカイプ
どんな人に向いているか 忙しくてレッスンはたくさん受けられないけれど、英会話の学習を続けたい人

>>フィリピン英会話ネット(PEN)の無料体験に申し込む

②ビジネス特化系

2つ目は、ビジネス特化型のオンライン英会話です。

ビジネスシーンに特化した教材や、講師の採用条件にビジネス経験を設けていたりと、ビジネスパーソンのためのオンライン英会話を提供しています。

Bizmates(ビズメイツ)

Bizmates(ビズメイツ)は、ビジネスに特化したオンライン英会話スクールです。

私も受けてみたのですが、英会話スクールというよりも英語によるコミュニケーションを訓練するスクールと言えます。
ベルリッツで日本人ビジネスマンの英語指導に携わっていた方が教材開発を担当しているのも、レッスン内容に大きな影響を与えていると思われます。

講師はフィリピン人ですが、ビジネス経験者のみを採用しており、他のスクールに比べて年齢層が高めです。
(他の大手オンライン英会話スクールだと、大学を出たばかりの若い女性が多めなので、そこは大きな違いがあります。)

Bizmatesが想定しているのは、海外展開をバリバリしている営業、経営企画・広報・人事などの企画部門のビジネスパーソンです。
内勤で少し海外のやり取りがあるくらいだとBizmatesの方針に合わないです。

また、最低でもTOEIC700以上はあり、英会話の基礎ができていないとこのスクールを選ぶメリットはないと思われます。

かなり人を選ぶオンライン英会話スクールですが、英語によるコミュニケーションを訓練したい人にとっては、いちばんニーズにマッチするスクールです。

特徴 英語によるコミュニケーションを訓練するスクール
コース ・毎日25分プラン 11,000円
・毎日50分プラン 16,500円
レッスン単価 360円 ※毎日25分プランの場合
料金システム 月額定額制
支払方法 クレジットカード、銀行振込、PayPal
レッスン形式 マンツーマンレッスン
レッスン時間 25分
レッスン時間帯 5:00~25:00
予約〆切時間 レッスン開始5分前まで
レッスンのキャンセル レッスン開始30分前まで
講師の国籍 フィリピン
オンラインシステム スカイプ
どんな人に向いているか 英語によるコミュニケーションを訓練したい人

>>Bizmatesの無料体験に申し込む

vipabc

vipabc(ヴィップエービーシー)は、米英系メインの講師によるオンライングループレッスンを提供しているスクールです。

日本企業ではなく、もともとは台湾で創業、シリコンバレーで開発されたサービスです。

オンライン英会話では珍しく、45分のグループレッスンが基本となっており、講師は米英系です。
フィリピン人講師によるマンツーマンが主流のオンライン英会話業界にとって、かなり異色なサービスです。

「通学スクール品質のレッスン」をオンラインで提供というだけあって、24時間受講可能受講したレッスン動画を視聴できるなど、システムも充実しています。

受講者は、割と学歴の高いサラリーマンや医療専門職の方が多いので、オンラインとはいえ、グループレッスンで刺激をもらいながら英会話力を向上させることができます。

レッスン単価が2,000円~3,000円と高めですが、フィリピン人講師によるマンツーマンレッスンが合わない人は候補に入れるべきスクールです。

特徴 AIによりカリキュラムや講師が割り当てられ、アメリカやヨーロッパの講師によるレッスンを受けられる
コース ・楽々プラン(週2回/12ヶ月)23,750円
・楽々プラン(週1回/12ヶ月)14,000円
レッスン単価 2,000円~3,000円 ※たくさんチケットを買えば単価が下がる
料金システム チケット制
支払方法 一括払いまたは分割払い
レッスン形式 グループレッスン
レッスン時間 45分
レッスン時間帯 24時間
予約〆切時間 レッスン開始5分前まで
レッスンのキャンセル レッスン開始5分前まで
講師の国籍 アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア
オンラインシステム 自社システム ※スカイプではない
どんな人に向いているか フィリピンではなく、アメリカやヨーロッパの講師に習いたい方

>>vipabcの無料体験に申し込む

ALUGO(アルゴ)

ALUGO(アルゴ)は、スマホの専用アプリで英語レッスンやカウンセリングを行うコーチング英会話スクールです。
企業向けの研修を提供するalue社が提供しているだけあって、効率を重視している

コーチング英会話塾のうち、教室への通学がまったくないのは、ALUGO(アルゴ)だけです。

毎週、自分に合ったカリキュラムを宿題として提供してくれるのは他のスクールと同じですが、コンサルタントだけでなく、AIがレッスン中に話した英単語や構文を分析して提案してくれるのが特徴的です。

忙しくてスクールに通うのが難しい人に

ALUGOの特徴は以下となります。
・携帯電話だけで受講できるオンラインレッスンなのでどこでも受けられる
・アセスメントでは1人の受講生に対して3人体制で英語力を判定するため、精緻な測定が可能
・バイリンガルコーチによる日本語で学べる文法レッスンも受講可能
・「やる気」を持続させるために専属のカウンセリングチームが日々の学習を管理
・各業界をリードし、グローバルに活躍する多くの法人のお客様にご利用いただいてきました

特徴 コーチング英会話スクールのオンライン版
コース 入学金50,000円、受講料328,000円
レッスン単価 7,455円
料金システム 一括払い
支払方法 クレジットカード、銀行振込
レッスン形式 マンツーマンレッスン
レッスン時間 25分
レッスン時間帯 7:00~23:00
予約〆切時間 レッスン前日の18時まで
レッスンのキャンセル レッスン開始10分前まで
講師の国籍 不明
オンラインシステム 独自のアプリケーション
どんな人に向いているか ・コーチング英会話

>>ALUGOの無料カウンセリングに申し込む

ビズイングリッシュ

ビズイングリッシュは、3か月間毎日決まった時間50分間同じ講師からレッスンを受けるという個別指導型のオンライン英会話スクールです。

ビジネス英会話を念頭にレッスンが提供されており、短期間で効率的に、使えるビジネス英語力を身につけたい人の駆け込み寺になっています。

実は、オンライン英会話で担任制を採用しているのはビズイングリッシュだけです。
レッスン毎に先生がコロコロ変わらないので、自分の成長度合いに応じたレッスンを提供してくれます。

ただし、3ヶ月間で受講料が230,556円(税抜)と高額なのがネック。
また、毎日決まった時間に50分のレッスンを受けることができる人でないと意味がありません。
(受講する時間帯は専属の担当講師次第なので、無料カウンセリングの時に調整が必要です。)

英語を生活の一部に取り入れて「必ずやる!」という習慣をつけ、3ヶ月間で使える英語をマスターしたいという強い意志のある方であれば、ぜひ選択肢に入れるべきスクールです。

特徴 3か月間専属で担当講師が付く。パーソナルコーチングのオンライン版。
コース 毎日50分×12週間のコースのみ
レッスン単価 2,767円(1レッスン50分あたり)
料金システム 230,556円(税抜)の一括払い、または、3回分割払い
支払方法 クレジットカード、Paypal
レッスン形式 マンツーマンレッスン
レッスン時間 50分
レッスン時間帯 専属の担当講師次第
予約〆切時間
レッスンのキャンセル
講師の国籍 フィリピン
オンラインシステム Skype(スカイプ)
どんな人に向いているか パーソナルコーチングの英会話スクールには通いたいが、通学は難しい方

>>ビズイングリッシュの無料体験に申し込む

③受け放題系

3つ目は、ついに登場したオンライン英会話の受け放題です。
レッスン回数無制限で受け放題なので、時間が取れる人なら留学レベルで英会話を学ぶことができます。

「とにかくアウトプットの機会を増やしたい!」という方なら、受け放題系のオンライン英会話しか選択肢はありません。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)

ネイティブキャンプは、オンライン英会話受け放題という驚きのシステムで、2015年創業という後発ながら会員数を伸ばしまくっているスクールです。

月額5,950円(税込)でレッスンが受け放題なので、レッスンを受ければ受けるほどレッスン単価が下がります。
25分のレッスンを1日2回受ければ、レッスン単価は100円になります。

講師はフィリピンのセブ島が中心です。
フィリピン人講師は、自宅ではなくオフィスからレッスンを提供しているので、通話が安定しているのも安心。

アメリカ、カナダ、イギリスなどのネイティブ講師とのレッスンは必ず予約が必要で、1回あたり1,000円がかかります。

受け放題という仕組みを活用できるだけの時間を作れる方には、ネイティブキャンプがいちばんオススメです。
(毎日1レッスン、かつ、週末に2~3レッスン以上くらいならネイティブキャンプ一択です。)

ただし、無料トライアルの7日間が経過すると自動的に有料プランに切り替わるという仕組みなので、注意してください。
「まずは試してみたい!」という人にとってはイマイチなポイントです。

それでも、価格に比べたサービスのレベルが非常に高いオンライン英会話スクールなので、意欲のある方は選択肢に入れておくべきスクールです。

特徴 5,950円でレッスン回数無制限で受け放題、予約不要という衝撃のシステム
コース ・プレミアムプラン(レッスン回数無制限の受け放題)5,950円
・ファミリープラン(家族を受講者に追加する場合、2人目から適用)1,980円
レッスン単価 受け放題なので測定できない。仮に1日1レッスン受ければ198円。
料金システム 月額固定制
支払方法 クレジットカード
レッスン形式 マンツーマンレッスン
レッスン時間 25分
レッスン時間帯 24時間
予約〆切時間 そもそも予約なしでレッスン受講可能。予約レッスンの場合、10分前までに予約。
レッスンのキャンセル 不可
講師の国籍 フィリピンが半分以上、次にセルビアが多い。他にアメリカ、イギリス、カナダなどのネイティブや、日本人講師も在籍している。
オンラインシステム 独自システム。スカイプは使わない。スマホなら専用アプリで受講可能。
どんな人に向いているか 受け放題という仕組みを活用できるだけの時間を作れる方

>>NativeCampの無料体験に申し込む

ベストティーチャー

ベストティーチャーは、TOEICスコアは高いのになぜか英語が話せない人のためのオンライン英会話です。

日本人が苦手な「アウトプット(話す、書く)」を鍛えられるよう、ライティングから始めるユニークな指導法を採用しています。
ライティングレッスンで英文を書いて添削してもらい、スカイプレッスンで実際に外国人を相手に通じるのか試してみることを繰り返します。

スカイプレッスン前に自分で英文を書くというのはかなりしんどい作業ですが、効果は非常に大きいことが第二言語習得論として実証されています。

アメリカ、イギリス、フィリピン、カナダ、オーストラリア、インド、セルビアなど、50カ国以上から講師が集まっているのも特徴的です。
さまざまな国の講師と話すことが実践において最も役立つ、という考えのもと、フィリピン人のみにはしていないそうです。

あまり知られていませんが、ベストティーチャーは大学受験三大予備校の一つである代々木ゼミナールグループ
学習のためのツールが充実しており、ディクテーション、シャドーイング、オーバーラッピングといった英語学習に欠かせない復習機能も無料で使用できるます。

受講料が最大手の英会話スクールと比べて約2倍の12,000円というのがデメリットですが、総合的にレベルの高いサービスになっています。

特徴 「アウトプット(話す、書く)」を鍛えられるよう、ライティングから始めるユニークな指導法を採用
コース(代表的なもの) 通常コース(25分レッスンが受け放題)12,000円
レッスン単価 400円 ※1日1レッスンと仮定した場合
料金システム 月額定額制
支払方法 クレジットカード、PayPal、銀行振込
レッスン形式 マンツーマンレッスン
レッスン時間 25分
レッスン時間帯 24時間
予約〆切時間 レッスン開始20分前まで
レッスンのキャンセル レッスン開始30分前まで
講師の国籍 アメリカ、イギリス、フィリピン、カナダ、オーストラリア、インド、セルビアなど
オンラインシステム スカイプ
どんな人に向いているか TOEICスコアは高いのになぜか英語が話せない人

>>ベストティーチャーの無料体験に申し込む

④特殊メソッド系

4つ目は、特殊メソッド系のオンライン英会話です。

カランメソッドやDMEメソッドといった特殊な学習法をオンライン英会話に導入して差別化を図っているスクールです。

必ず、それぞれのメソッドが自分に合っているのかを考えてから申し込みをしましょう。

イングリッシュベル

イングリッシュベルは、カランメソッドDMEメソッドスピークユアマインドメソッドといった特別な学習法を取り入れているオンライン英会話スクールです。

講師が上記のそれぞれのメソッドで教えるように教育されているため、講師の力量に左右されづらく、レッスンの品質が安定しています。

一方、カランメソッドやDMEメソッド、スピークユアマインドメソッドを、ある意味、機械的に行ってレッスンが進みます。
それぞれのメソッドが合うかどうかは人によるので、好き嫌いが分かれるオンライン英会話スクールです。

誰にでも合う万能のメソッドは存在しないため、必ず、無料体験レッスンを受けてから申し込みをしましょう。

特徴 カランメソッドやDMEメソッド、スピークユアマインドメソッドといった特別な学習法を採用
コース ・月5回プラン(25分レッスンを月5回)3,510円
・月10回プラン(25分レッスンを月10回)5,760円
・月20回プラン(25分レッスンを月20回)8,820円
レッスン単価 ・月5回プラン 702円
・月10回プラン 576円
・月20回プラン 441円
料金システム 月額固定制 ※その都度購入制も選択できる
支払方法 クレジットカード、Paypal、銀行振込
レッスン形式 マンツーマンレッスン
レッスン時間 25分
レッスン時間帯 24時間
予約〆切時間 レッスン開始の5分前まで
レッスンのキャンセル レッスン開始の6時間前まで
講師の国籍 フィリピン
オンラインシステム Skype(スカイプ)
どんな人に向いているか カランメソッドやDMEメソッド、スピークユアマインドメソッドの合う人

>>イングリッシュベルの無料体験に申し込む

QQ English

QQ Englishは、フィリピンのセブ島で1,200名の正社員講師を抱え、カランメソッドを用いてレッスンを提供しているスクールです。

もともとはセブ島留学をアレンジする企業なので、セブ島に縁の深い企業です。
そのセブ島に専用オフィスを設けており、1,200名の講師の全員が正社員というのが特徴的です。

通常の4倍速で英語脳を育てるカランメソッドで学習を進めていくので、ある意味、機械的にレッスンが進みます。

カランメソッドが合うかどうかによるところが大きいので、必ず、無料体験レッスンを受けてから申し込みをしましょう。

特徴 カランメソッドを採用
コース ・毎日プラン(シンプル)(25分レッスン)4,980円
・毎日プラン(プレミアム)(25分レッスン)9,500円
レッスン単価 ・毎日プラン(シンプル)160円
・毎日プラン(プレミアム)306円
料金システム 月額固定制 ※その都度購入制も選択できる
支払方法 クレジットカード、Paypal
レッスン形式 マンツーマンレッスン
レッスン時間 25分
レッスン時間帯 24時間
予約〆切時間 レッスン開始の15分前まで
レッスンのキャンセル レッスン開始の15分前まで
講師の国籍 フィリピン
オンラインシステム Skype(スカイプ)
どんな人に向いているか カランメソッドに合う人

>>QQ Englishの無料体験に申し込む

Ays English(アイスイングリッシュ)

Ays English(アイスイングリッシュ)は、カランメソッドスパルタレッスンに特化しているオンライン英会話スクールです。

カランメソッドとは、イギリスにある語学学校で開発された英会話学習法で、これまでの学習法に比べて学習時間が4分の1になると言われているメソッドです。
ただ、それぞれのメソッドが合うかどうかは人によるので、好き嫌いが分かれるオンライン英会話スクールです。

Ays Englishには、スパルタレッスンという、オンライン英会話には珍しい短期集中コースがあります。
4時間のレッスンを連続10日で受けて35,000円。
ある程度の英語の基礎力がある人には、集中して英会話力を上げることができるコースです。

カランメソッドもスパルタレッスンも、誰にでも合う万能の学習法は存在しないため、必ず、無料体験レッスンを受けてから申し込みをしましょう。

特徴 カランメソッドとスパルタレッスンに特化
コース(代表的なもの) ・のんびりコース(月20回程度受講)6,800円
・毎日コツコツコース(月45回程度受講)11,800円
レッスン単価 393円~
料金システム 月額定額制/ポイント制
支払方法 クレジットカード、銀行振込
レッスン形式 マンツーマンレッスン
レッスン時間 25分
レッスン時間帯 平日:7:00~25:00、土日:12:00~21:00
予約〆切時間 レッスン開始30分前まで
レッスンのキャンセル レッスン開始3時間前まで
講師の国籍 フィリピン
オンラインシステム スカイプ
どんな人に向いているか ある程度の英語の基礎力がある人には、集中して英会話力を上げたい人

>>Ays Englishの無料体験に申し込む

English Central(イングリッシュセントラル)

イングリッシュセントラルは、10,000本以上の動画を教材にしてレッスンを行うオンライン英会話です。

PCまたはスマホから動画を選んで視聴し、事前学習を行ってからレッスンを受講するスタイル。
映画やドラマなどのセリフを題材にするので、実践的な英会話力が身につきます。

オンライン英会話の教材を動画に特化しているスクールは他にはなく、かなり特徴的な教材の使い方です。

また、あまり一般にはメジャーではありませんが、大阪大、神戸大、筑波大、千葉大などの難関国立大学でも導入されている実績があります。

特徴 動画を選んで視聴し、事前学習を行ってからレッスンを受講
コース(代表的なもの) ・プレミアム(25分レッスンを月最大30回、1か月更新)3,200円
・プレミアム(25分レッスンを月最大30回、3か月更新)2,667円
・プレミアム(25分レッスンを月最大30回、12か月更新)1,917円
レッスン単価 170円~
料金システム 更新期間ごとに請求(1ヶ月、3ヶ月、12ヶ月)。長期間のプランほど割安になる。
支払方法 クレジットカード
レッスン形式 マンツーマンレッスン
レッスン時間 25分
レッスン時間帯 24時間
予約〆切時間 レッスン開始30分前まで
レッスンのキャンセル レッスン開始1時間前まで
講師の国籍 フィリピン
オンラインシステム スカイプ
どんな人に向いているか 映画やドラマなどのセリフを題材にして、実践的な英会話力をつけたい人

>>イングリッシュセントラルの無料体験に申し込む

⑤ネイティブ講師系

最後に紹介するのはネイティブ講師系。

オンライン英会話の主流はフィリピン人講師ですが、フィリピン人は英語を第二外国語として習得した人たち。

一方、英語圏で生まれ育った英語ネイティブを講師にしているのがこれらのスクールです。

CAMBLY(キャンブリー)

CAMBLY(キャンブリー)は、サンフランシスコ発のオンライン英会話スクールです。
日本企業ではなく、米国企業がサービスを提供しているだけあって、極めてインターナショナルな英会話レッスンを受けることができると、受講者が急増中です。

アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアなどの英語圏のネイティブ講師が10,000人以上(2019年3月時点)在籍しています。
そのスケールメリットから、普通の英会話スクールでは出会うことができないようなタイプの講師と話すことができ、「こんな考え方もあるのか、こんな人もいるのか!」と英語以外の勉強になります。

また、地味に他のスクールと異なるのがレッスン時間。
ほとんどのオンライン英会話スクールは25分のところ、CAMBLYのレッスン時間は30分。
意外とこの5分の差が大きく、濃密なレッスンを受けられるというのが受講者からの評判です。

どうしても、フィリピン人講師がメインの最大手オンライン英会話スクールと比べると受講料が高く、月額で25,000円ほどかかります。
それでも、それを補って余りあるメリットが大きいスクールです。

特徴 アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアなどの英語圏のネイティブ講師が10,000人以上在籍
コース(代表的なもの) ・毎日30分コース(1ヶ月更新)24,690円
・毎日30分コース(3ヶ月更新)20,986円
レッスン単価 700円~
料金システム 更新期間ごとに請求(1ヶ月、3ヶ月、12ヶ月)。長期間のプランほど割安になる。
支払方法 クレジットカード
レッスン形式 マンツーマンレッスン
レッスン時間 15分、30分
レッスン時間帯 24時間
予約〆切時間 講師が空いていれば、レッスン開始直前まで予約可能
レッスンのキャンセル レッスン開始の6時間前まで
講師の国籍 アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアなど
オンラインシステム 独自のオンラインシステム
どんな人に向いているか 普通の英会話スクールでは出会うことができないようなタイプの講師と話したい人

>>Cambly(キャンブリー)の無料体験に申し込む

エイゴックス

エイゴックスは、ネイティブ、日本人バイリンガル、フィリピン人から講師を選んでレッスンを受けられるオンライン英会話スクールです。

料金プランはポイント定期プランと毎日プランの2つ。

ポイント定期プランは、1か月に200~5,600ポイントを購入して、ネイティブと日本人バイリンガルは100ポイント、フィリピン人なら40ポイントを消費していくスタイル。
毎日プランは、フィリピン人講師なら5,800円、全講師タイプなら15,800円で毎日25分のレッスンが受けられるスタイルです。

フィリピン人講師のみ、または、ネイティブ講師のみというスクールが多い中、予算や目的に合わせて講師を選ぶことができる柔軟性の高いシステムです。
また、的確に文法や語彙の修正ポイントを直してくれる日本人バイリンガル講師を選ぶことができるので、面接や試験対策にもオススメです。

月額料金がほぼ相場水準で、大きな欠点もないので、選んで失敗のない英会話スクールです。

特徴 ネイティブ、日本人バイリンガル、フィリピン人から講師を選んでレッスンを受けられる
コース ・毎日プラン(フィリピン人講師)(毎日25分)5,800円
・毎日プラン(全講師タイプ)(毎日25分)15,800円
※その他、ポイント制のコースもあり
レッスン単価 187円~
料金システム 月額固定制
支払方法 クレジットカード、銀行振込
レッスン形式 マンツーマンレッスン
レッスン時間 25分
レッスン時間帯 24時間
予約〆切時間 レッスン開始15分前まで
レッスンのキャンセル レッスン開始3時間前まで
講師の国籍 フィリピン、アメリカ、イギリス、カナダなど
オンラインシステム スカイプ
どんな人に向いているか ネイティブ、日本人バイリンガル、フィリピン人から講師を選んでレッスンを受けたい人

>>エイゴックスの無料体験に申し込む

EFイングリッシュライブ

EFイングリッシュライブは、世界120ヶ国で提供されているオンライン英会話スクールです。

全世界に2,000人の講師が在籍しており、主にアメリカ・カナダ・イギリスなどのネイティブ講師がメインです。

マンツーマン(20分)が月8回とグループレッスン(45分)月30回がセットになっており、月額7,900円。

受講開始前のレベルチェックテストで16段階に振り分けられ、自分と同じレベルの生徒とグループレッスンを受けることになります。
グループレッスンでは世界中から生徒が参加するので、色々な国の生徒と話すことができます。
ラテン系の生徒が多い時間帯だとテンションに圧倒されることもありますが、それもまた英語学習の一環と考えれば、他のスクールにはないメリットです。

外国企業が提供しているだけあって、国際色が豊かなレッスンを受講できます。
オンラインでインターナショナルな環境で英語学習をしたいなら候補に入れるべきスクールです。

特徴 欧米のネイティブ講師。マンツーマンとグループレッスンを組み合わせた珍しい体系。
コース LTA Plusプラン(マンツーマン月8回とグループレッスン月30回がセット)7,900円
レッスン単価 208円
料金システム 月額定額制
支払方法 クレジットカード
レッスン形式 マンツーマン月8回とグループレッスン月30回がセットになっている。
レッスン時間 マンツーマン20分、グループレッスン45分
レッスン時間帯 24時間
予約〆切時間 レッスン開始0分前まで
レッスンのキャンセル レッスン開始24時間前まで
講師の国籍 アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア
オンラインシステム ホワイトボードなどが利用できる独自のeラーニングツール
どんな人に向いているか オンラインでインターナショナルな環境で英語学習をしたい人

>>EFイングリッシュライブの無料体験に申し込む

アルクオンライン英会話

アルクオンライン英会話は、1000時間ヒアリングマラソンで有名な語学教育の大手、アルクが提供するオンライン英会話スクールです。

オンライン英会話の主流であるフィリピン人講師ではなく、アメリカ・イギリス・カナダ・オーストラリアのネイティブ講師が在籍しています。

受講料は、オンライン英会話としては高額で、25分のレッスン単価が2,000円を超えます。
月に20回のレッスンで税込みで45,000円を超えるので、アメリカやイギリスのネイティブ講師とのレッスンを希望する人に向けたスクールです。

特徴 有名な語学教育の大手、アルクが提供するオンライン英会話スクール
コース ・総合コース(25分レッスン月20回)42,314円
・イングリッシュ・クイックマスター(25分レッスン月12回)26,111円
レッスン単価 2,115円~(25分)
料金システム 回数チケット制
支払方法 クレジットカード
レッスン形式 マンツーマンレッスン
レッスン時間 25分
レッスン時間帯 24時間
予約〆切時間 レッスン開始1時間前まで
レッスンのキャンセル レッスン開始12時間前まで
講師の国籍 アメリカ、カナダ、イギリスなどのネイティブ講師、日本人講師
オンラインシステム スカイプ
どんな人に向いているか アメリカやイギリスのネイティブ講師とのレッスン受けたい人

>>アルクオンライン英会話の無料体験に申し込む

バーチャル英会話教室One to Oneレッスン

One to Oneオンラインレッスンは、NTTグループで教育事業会社であるNTTラーニングシステムが提供するオンライン英会話スクールです。

講師にこだわっているオンライン英会話スクールで、入門クラスでは日本人バイリンガル講師、中級者以上を対象にしたBasic・Advanced・Superクラスではネイティブ講師または日本人バイリンガル講師が担当しています。

ネイティブ講師はアメリカ、カナダ、イギリス、アイルランド、オーストラリア、ニュージーランドの出身で、日本語ができない講師がほとんどです。

下手に日本語ができてしまうとそれに甘えてしまうこともあるので、実際にネイティブと話したい人にとっては絶好の環境です。

デメリットは、ネイティブ講師とはいえ、レッスン単価が高額なところ。
およそ3,000円のレッスン単価は、フィリピン人講師ではないネイティブ講師によるレッスンを提供している他のスクールと比較しても割高です。

NTTグループという安心感に価値を感じる人は、候補にしてもよいスクールです。

特徴 NTTグループが提供しているオンライン英会話スクール
コース 月額定額プラン(25分レッスン月4回)9,980円
レッスン単価 2,750円~
料金システム 月額定額制、
支払方法 クレジットカード
レッスン形式 マンツーマンレッスン
レッスン時間 25分
レッスン時間帯 5:00~25:00
予約〆切時間 レッスン開始の1時間前まで
レッスンのキャンセル レッスン開始の24時間前まで
講師の国籍 アメリカ、カナダ、イギリスなどの欧米のネイティブ講師、日本人講師
オンラインシステム 独自のオンラインシステム
どんな人に向いているか NTTグループという安心感に価値を感じる人

>>One to Oneオンラインレッスンの無料体験に申し込む

⑥その他

ここからは、①オールマイティ系、②ビジネス特化系、③受け放題系、④特殊メソッド系、⑤ネイティブ講師特化系のどれにも分類がしづらいスクールを紹介します。

マイチューター

マイチューターは、試験対策に強いオンライン英会話スクールです。

対応している試験は、TOEFL・IELTS、TOEIC、英検の4つ。
フィリピン人講師にこれらの試験の対策を施し、試験対策に特化したレッスンを提供しています。

また、フィリピン人講師の全員が正社員として雇用されており、しっかりと講師としての訓練を受けているのでレッスン品質が安定しています。

デメリットは、レッスン時間が平日は15:00~24:55と短めなところ。
この時間で問題がなければ、試験対策をオンライン英会話に求めている人であれば、候補に入れてみましょう。

特徴 試験対策に強いオンライン英会話スクール
コース(代表的なもの) ・毎月16回コース 6,980円
・毎月30回コース 15,980円
レッスン単価 493円~
料金システム 月額定額制、ポイント制
支払方法 クレジットカード、PayPal
レッスン形式 マンツーマンレッスン
レッスン時間 25分
レッスン時間帯 月~金:15:00~24:55 、土・日:11:00~24:00
予約〆切時間 レッスン開始30分前まで
レッスンのキャンセル レッスン開始3時間前まで
講師の国籍 フィリピン
オンラインシステム スカイプ
どんな人に向いているか TOEFL・IELTS、TOEIC、英検の対策をしたい人

>>マイチューターの無料体験に申し込む

大人の英会話倶楽部

大人の英会話倶楽部は、学習意欲の高いシニア世代向けのオンライン英会話スクールです。

スカイプなどのオンライン通話に慣れていないシニア世代にも充実のサポート体制を準備しており、初心者が安心して学習できる環境です。

また、月額定額制だと忙しくてあまり受けられないと無駄になってしまいますが、大人の英会話倶楽部はポイントチャージ制なので無駄がありません、
購入したポイントの有効期間は3ヶ月と長いので、自分のペースで学習を進めることができます。

講師はフィリピン人と日本人バイリンガルから選ぶことができます。
講師によって消費するポイントが異なります。

特徴 オンライン通話に慣れていないシニア世代にも充実のサポート体制を準備。ポイントチャージ制で無駄がない。
コース(代表的なもの) ・ライトコース(25分レッスンを20回)3,800円
・スタンダードコース(25分レッスンを34回)6,000円
・プレミアムコース(25分レッスンを57回)10,000円
レッスン単価 172円~
料金システム ポイントチャージ制(チケット制)
支払方法 クレジットカード
レッスン形式 マンツーマンレッスン
レッスン時間 25分
レッスン時間帯 24時間
予約〆切時間 レッスン開始1時間前まで
レッスンのキャンセル レッスン開始1時間前まで
講師の国籍 フィリピン、日本人バイリンガル
オンラインシステム スカイプ
どんな人に向いているか シニア世代の方

>>大人の英会話倶楽部の無料体験に申し込む

グローバル・コミュニケーションズ

グローバル・コミュニケーションズは、1999年に創業したオンライン英会話スクールの老舗です。

価格も割高で、レッスンの予約も前日の午後4時までにしなければならないなど柔軟性がなく、あえてこのスクールを選ぶ必要性はありません。

特徴 1999年に創業したオンライン英会話スクールの老舗
コース ・一般英会話コース(15分100レッスン)153,000円
・一般英会話コース(15分200レッスン)306,000円
レッスン単価 1.500円~1.900円(15分)
料金システム 事前の一括払い
支払方法 銀行振込
レッスン形式 マンツーマンレッスン
レッスン時間 15分
レッスン時間帯 9:00~12:00
予約〆切時間 レッスン前日の午後4時まで
レッスンのキャンセル レッスン前日の午後4時まで
講師の国籍 欧米のネイティブ講師がメイン
オンラインシステム スカイプ
どんな人に向いているか

>>グローバル・コミュニケーションズの無料体験に申し込む

まとめ

英会話学習で重要なのは、どのスクールを選ぶかよりも、まず始めること。
そして、自分が少しでも楽しく継続できるスクールであることが重要です。

実は、オンライン英会話は入学金等がかからず、月謝制であるところがほとんどです。

つまり、合わないと思ったらすぐに別のスクールに変えられるんです。

通学型の英会話スクールだと、入会金も払って、まとまった受講料を前払いするところが多いので、なかなかやり直しがきかないのとは対照的です。

オンライン英会話はあくまでも手段であって目的ではありません。

英語学習で成功している人は、自分に合った勉強法や教材を見つけて、継続している人です。

この記事で自分に合った、継続できるスクールを見つけてもらえたら、これ以上の喜びはありません。

-オンライン英会話

Copyright© 英語ペラペラへの道しるべ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.