当サイトでは、「英会話をこれから始めたい!」「TOEICのスコアを上げたい!」という人に向けて有益な情報を発信していきます。

英語ペラペラへの道しるべ

英会話(通学)

シェーン英会話がまるっと分かる!口コミ・評判、他スクールとの比較、メリット・デメリットを徹底調査!

投稿日:

シェーン英会話は、英会話スクールの大手4校のうちの一つです。
(大手4校とは、NOVA、イーオン、シェーン英会話、ECC英語学院です。)

首都圏や関西圏の主要駅にはだいたい校舎があるので、英会話スクールの候補として考えている人も多いと思います。

でも、いざシェーン英会話への通学を考えてみても、

「シェーン英会話って他のスクールと比べてどうなの?自分に向いているの…?」

と不安な気持ちになりますよね。

そこで、シェーン英会話の全貌を明らかにするために、カリキュラム内容、他のスクールとの比較、口コミや評判などを徹底的に調査しました。

この記事を読めば、シェーン英会話の公式サイトよりもシェーン英会話のことが分かりますよ~!

シェーン英会話の特徴

シェーン英会話の特徴は、価格とサービス(レッスン内容、講師など)のバランスが良いことと、イギリス英語を教えてくれるところです。

月4回(40分)の個人レッスンで26,450円、1回あたり6,613円というのは大手英会話スクールの中ではリーズナブルな部類です。
受講料が一括払いではなく月謝制なのも安心できます。

もちろん、大手だけあってカリキュラム・レッスン内容・テキストといったコンテンツはしっかりしているので、価格とサービスのバランスが良いスクールです。

また、創業者がイギリス人、講師採用部門がロンドンにあるということで、イギリス人講師の割合がとても高いです。
(校舎によって違いますが、講師のおよそ半分がイギリス人講師)

校舎はアクセスの良さ>内装という感じで、GABAやベルリッツのようにスタイリッシュな感じではありませんが、しっかりと個室になっているので、不満を感じるところはありません。

「スタイリッシュなイギリス英語を習得したい!」という人は、シェーン英会話しか選択肢はありません。
(もちろん、アメリカ英語を教えてくれる先生も在籍しています。)

特徴 ・価格とサービスのバランスが良い
・イギリス英語を教えてくれる
校舎 全国200校以上
レッスン単価(マンツーマン) 約6,600円
受講料 ・入会金2万円(こちらから無料体験に参加すれば1万円に割引)
・月謝制
プログラム内容 ・1回40分
・英語力を高めるための定期的に開催される特別レッスンやイベントあり
教材 シェーンのオリジナルテキスト
講師 外国人講師 ※イギリス人講師の割合が高め
校舎の振替 全国どこの校舎でも振替受講ができる
どんな人に向いているか イギリス英語を習得したい人

>>シェーン英会話の無料体験に申し込む(こちらからなら入学金2万円が半額)

他のスクール比べて分かるメリットとデメリット

シェーン英会話を他のスクールと比べた時のメリットとデメリットをまとめました。

まずはメリットから。

メリット

  • 受講料とサービス(講師、教材、受講システム)のバランスが良い。
  • 月謝制のため、初期費用を少なく始められる
  • イギリス人講師が多い。(全体の半分くらいがイギリス人)
  • レッスンを休んでも月1回までなら振替OK。
  • どの教室も駅から近い。過度に内装にこだわっておらず、適度にキレイ。

続いて、他のスクールと比べたときのデメリットです。

デメリット

  • システムが古い。レッスンの予約がWEB(マイページ)ではできない。来校時に次回の予約をするか、電話をするしかない。
  • 一斉休校日が多い。(講師の集合研修をしているので、メリットの裏返し)
  • クレジットカード払い不可、現金払いか引き落としのみ。

正直なところ、この情報化社会でレッスンの予約がWEBでできない、クレジットカード払いができないのは、かなり違和感がありますね。。早期の改善が望まれます。

シェーン英会話の評判・口コミ

シェーン英会話の評判や口コミは、他のスクールに比べて少なめです。

おそらく、料金とサービスの質のバランスが取れているので、悪い口コミも良い口コミも皆さんしないのだと思われます。

そこがシェーン英会話らしさなのかもしれません。

数は少ないですが、シェーン英会話の良い口コミと悪い口コミです。

>>シェーン英会話の無料体験に申し込む(こちらからなら入学金2万円が半額)

コースと受講料

シェーン英会話は、グループレッスン、個人レッスン(月謝制)、個人レッスン(回数制)の3つがメインです。

コース 受講料 一般英会話 ビジネス英会話
グループレッスン
(定員2~4名)
15,895円(税込)/月 ・週1回50分、月4回レッスンが基本
・年末などはお休みで、1年間44レッスン。
・固定レッスン(曜日、時間、講師が固定)
・月1回まで振替OK。振替は他校でもOK。
・1年で1冊のテキストをやりきる感じ
※一部の校舎でのみ開講※
・ビジネス英会話は、1つのセクションを3レッスンでこなしていく。
・1つのテキストは全部で16セクションなので16×3レッスン=48週で1冊を終える
月謝制個人レッスン 29,095円(税込)/月 ・週1回40分、月4回レッスン。
・固定制(曜日と講師が変わらない)と予約制(スケジュールと講師を毎回決める)の2つから選べる
・固定制でも月4回のレッスンのうち2回まで振替OK。振替は3ヶ月先までOK
・一般英会話とビジネス英会話では、使う教材が異なる。
回数制個人レッスン

・20回:143,880円(税込)
・40回:265,760円(税込)
・80回:481,140円(税込)

・いわゆる、「最初にチケットを買って、所定の期間内にチケットを使いきる」スタイルのコース
・20回(4ヶ月)、40回(8ヶ月)、80回(12ヶ月)から選べる。
・月に5~6回ペースで使いきるイメージ。
・→数が多いほどレッスン単価はおトク。
・レッスン時間は40分。
・レッスンは曜日固定ではない事前予約制。

他にも、ペアレッスン(月謝制)やTOEIC対策コースもありますが、シェーン英会話を利用するほとんどの人が上記3コースのどれかを選んでいます。

なお、受講料の他に、入会金22,000円(税込)、スクール管理費1,375円(税込)/月がかかります。
ただし、下記のリンクから無料体験を申し込むと入会金が半額の11,000円に割引になります。

グループレッスン

シェーン英会話のグループレッスンは、一般的にイメージされる英会話のグループレッスンです。

・定員が2~4名(13時~15時までのアフタヌーンコースだと2~6名)
・週1回50分、月4回レッスンが基本
・固定レッスン(曜日、時間、講師が固定)

基本的に一般英会話を題材としており、ビジネス英会話のグループレッスンは一部の校舎でしか開講していません。

上級・準上級・中級・準中級・初級・基礎の6つのレベルにクラス分けされています。
(レベル設定の詳細は記事の後半で説明します。)

いちばん上のクラスである上級を除いて、シェーン英会話のオリジナルテキストを使用。

テキストは40回のレッスンで1冊が終わるようにカリキュラムが組まれています。

シェーン英会話のグループレッスンは、年末などの休校日を挟んで1年間44レッスン
つまり、1年間で1冊のテキストを終えるように進んでいきます。

毎週、同じ曜日の同じ時間にレッスンがあり、毎回、同じ講師がレッスンを担当するので、生徒一人ひとりの成長度合いを見てくれます。

もし休むことになった場合、月4回のレッスンのうち1回までは振替がOK。
振替レッスンは他校でも受講できます。

シェーン英会話のクオリティで、月額15,895円(税込)というのはかなり安いです。
グループレッスンの相場が月4回で20,000円くらいなので、相場の70~80%くらいの受講料です。

ただ、「自分のレベルに合っているコースが、自分の通いたい校舎で、通える曜日・時間に開講しているか。」は運次第なのがデメリット。

裏ルールですが、自分の希望するコースレベルが通学予定の校舎で開講していない場合、自分のためにグループレッスンを開講してくれます。
ただし、開講してから3ヶ月経って、そのレベルのコースに入る他の人がいなければ、個人レッスンに切り替えるか他校への転校しなければなりません。

シェーン英会話のグループレッスンの受講を考えている場合には、通いたい校舎の無料体験を受けてレベル判定を受け、自分に合ったコースが開講されているか確認をしてみてください。

月謝制個人レッスン

シェーン英会話の月謝制個人レッスンは、固定制と予約制の2つの制度から選ぶことができます。

固定制 毎週、決まった曜日・時間に受講。ずっと同じ講師が担当。
固定制は月に2回まで振替OK。振替は当月内でなくても大丈夫で、3ヶ月先までOK。
予約制 事前に希望日を予約して受講。ただし、講師は変わる。

固定制も予約制も、40分レッスンが月4回、月謝が29,095円(税込)というのは同じです。
年間のレッスン回数は、4回×12ヶ月=48回です。

個人レッスンでは、生徒のニーズに応じて一般英会話にもビジネス英会話にも対応してくれます。

上級・準上級・中級・準中級・初級・基礎の6つのレベルがあり、レベルごとのテキストを使用します。
(レベル設定の詳細は記事の後半で説明します。)

いちばん上のクラスである上級を除いて、シェーン英会話のオリジナルテキストを使用。
テキストは1冊あたり16セクションで、だいたい2~3レッスンで1セクションが終わるくらいのペースです。

個人レッスンなので、学習の進捗状況によって異なりますが、だいたい1年で1冊のテキストを終わらせるイメージです。

やはり、シェーン英会話のメリットの一つが月謝制であること。

イーオンやベルリッツ、Gabaなどの大手スクールの多くは、入学時に一括でチケットを購入する回数制(チケット制)です。
一括購入になるので、どうしても初期費用が多くかかってしまいます。
シェーン英会話は月謝制なので、初期費用が低く抑えられます。

レッスン単価が税込で7,000円くらいと、相場である10,000円の70%くらいとお値打ちです。

他校と比べたときのシェーン絵会話の特徴である価格とサービスのバランスの良さをいちばん感じることができるコースです。

回数制個人レッスン

月謝制をウリにしているシェーン英会話ですが、他のスクールと同じように回数制を選ぶこともできます。
いわゆる、「最初にチケットを買って、所定の期間内にチケットを使いきる」スタイルです。

チケットの回数は次の3種類から選べます。

回数 金額(税込) レッスン単価(税込) チケットが使える期間
20回 143,880円 7,194円 4ヶ月
40回 265,760円 6,644円 8ヶ月
80回 481,140円 6,014円 12ヶ月

当然ながら、回数が多くなればなるほど、最初の支払総額は多くなり、レッスン単価は安くなります。

だいたい、月に5~6回を受講するペースになります。
週1回受講しながら、月に2回ほど週末に受講するくらいのイメージです。

回数制個人レッスンは、レッスンの曜日・時間が固定されておらず、事前に希望日を予約して受講します。

それ以外の制度は、月謝制個人レッスン(予約制)と同じです。

シェーン英会話の講師ってどんな感じ?

シェーン英会話の講師の特徴は、イギリス人が多いこと。
校舎によって異なりますが、全体の半分くらいはイギリス人です。

大手スクールの中では、講師の訓練をかなり力を入れています。

・講師の集合研修が多い
・着任前に7時間×8日(56時間)の研修を受講
・CELTA、CertTESOL等の英語指導の国際資格の取得が義務

シェーン英会話は他のスクールよりも一斉休校日が多いのですが、一斉休校日には講師の集合研修をやっているそうです。

シェーン英会話の講師に関する口コミがこちらです。

https://twitter.com/englishinform/status/1125419553909907458?s=20

他の英会話スクールに比べて、講師に関する不満の口コミが少ないのは安心できるポイントです。

私が受講したアメリカ人講師も、フレンドリーながらも、的確な文法の指導やよく使う表現を教えてくれて、しっかりと講師としてのトレーニングを受けている印象を受けました。

>>シェーン英会話の無料体験に申し込む(こちらからなら入学金2万円が半額)

シェーン英会話の6つのレベル設定

シェーン英会話では、上級~基礎までの6つのレベル設定がされています。

レベル 目安 TOEIC 英検
上級 幅広い話題について、自分の考えを流暢に語れる。
海外の大学などでも十分に授業についていける。
945 1級
準上級 時事問題について自分の考えを説明できる。
ビジネスシーンにおいても意見交換できる。
785 準1級
中級 社会生活におけるさまざまな場面で、英語を使ってやりとりを続けることができる。 550 2級
準中級 身近なことがらについて簡単な情報交換をしたり、
意思の疎通をはかることができる。
300 準2級
初級 日常的に使われる表現や基本的な語句を使って簡単なやりとりができる。 3級
基礎 日常的に使われる表現や基本的な語句を使って簡単なやりとりができる。 4級

無料体験時に20分のネイティブ講師との体験レッスンを通じて、レベル判定されます。

グループレッスンのクラスは、このレベル別にレッスンが設定されます。

だいたい1つのレベルを卒業して上のレベルに行くのに1年~2年くらいが目安になっています。
(もちろん、個人差があります。)

シェーン英会話の教材ってどんな感じ?

シェーン英会話の教材は、一般英会話とビジネス英会話で異なるテキストを購入することになります。

一般英会話のテキスト

シェーン英会話の一般英会話コースは、基礎、初級、準中級、中級、準上級、上級の6レベルがあります。
いちばん上のレベルである上級レベル以外は、シェーン英会話オリジナル教材の「Time to Talk」を使用します。

他の英会話スクールの教材との違いは、イギリス英語であること。
スタイリッシュなブリティッシュイングリッシュを身に着けたい!というニーズにピッタリです。

1冊のテキストは40ユニットから構成されており、グループレッスンであれば40回のレッスンで1冊のテキストを終わらせることになります。

テキストの料金は、だいたい1冊14,000円です。
つまり、シェーン英会話の1年間の教材費は14,000円くらいです。

ちなみに、いちばん上のレベルである上級はシェーン英会話が開発したものではなく、一般的に販売されている教材を使用します。

ビジネス英会話のテキスト

シェーン英会話のビジネス英会話も一般英会話と同様に、基礎、初級、準中級、中級、準上級、上級の6レベルがあります。

ビジネス英会話に関しては、イギリスのオックスフォード社のテキストを使用します。

テキストの料金は、だいたい1冊14,000円です。

目安として、1年間で1冊のテキストをやりこんでいくので、ビジネス英会話のテキスト代は、1年間で14,000円くらいとなります。

シェーン英会話の教室ってどんな感じ?

シェーン英会話の教室をまとめると、「駅近で便利!内装な普通。」という感じです。

これも受講料とサービスのバランスが良いという校風が現れていると思います。
生徒の利便性を考えてアクセスの良いところに校舎をかまえつつ、内装に過度に拘らず、受講料を押さえています。

こちらは、シェーン英会話の池袋校の写真です。

入口の様子。イギリスの国旗が目立つ。

レッスン前後に自習できるスペース。
教室はすべて個室。
駅近の雑居ビルにある場合が多い。

>>シェーン英会話の無料体験に申し込む(こちらからなら入学金2万円が半額)

おすすめな人

英会話学習に限らず、世の中には「様々」な勉強法が溢れています。
この「様々」というところがミソで、人によって最適解は異なるのです。能力も経験もバラバラなので当然です。

「英会話スクール」とひとくくりにされますが、それぞれのスクールならではの指導方針や特徴があり、人によってどのスクールが合うのかは異なります。

最後に、「こんな人なら、シェーン英会話を候補に入れた方がいいよ!」という方をお伝えします。

こんな方におすすめ!

  • 「料金は中くらい、レッスンの質は高め」という良いバランスで英会話を学びたい人。
  • イギリス英語を学びたい人(この場合、大手の中ならシェーン英会話しかない)
  • 初期費用は抑えめで英会話レッスンをスタートしたい人(月謝制のメリット)

この記事を読んで、「シェーン英会話に通ってみようかな!」と思ったら、ぜひ無料体験レッスンに参加してみてください。

>>シェーン英会話の無料体験に申し込む(こちらからなら入学金2万円が半額)

 

 

 

-英会話(通学)

Copyright© 英語ペラペラへの道しるべ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.